コンテンツ

貧乏人は知らない!成功者だけが知る秘密とは!?【人生成功マインドセット】

「お金が欲しいですか?」

 

もしもそう聞かれたのなら、

あなたはどう答えるだろうか?

 

そして、

あなた以外の人々は、

何て返事をするだろうか?

 

今回は、あなたの収入に、

ダイレクトに直結する内容を話す。

 

成功者が共通して持つ単純な事と、

貧乏人が共通して持つ単純な事。

 

今回の内容を、

しっかり理解する事によって、

あなたは今後の人生で、

お金に悩む事がなくなる。

 

例えば。

 

毎月の様に催促が来る、

クレジットカードの支払いにも、

キャッシングの返済催促の電話にも、

税金の滞納にも怯える必要がなくなる。

 

成功者が共通して持っていて、

お金に悩む人々が持っていない。

 

もしも世の中に、

成功者の名簿があるとするなら、

あなたもそのリストに

これから顔を並べる事になる。

 

しかし。

 

今回の内容を知らないままでいると、

いくら血の滲む努力をしても、

あなたの財務状況は、

一向に良くならないだろう。

 

この時代、本屋に足を運べば、

成功法則だとか、成功する方法、

そんな本が腐る程店頭に並んでいる。

 

自己啓発なんかのセミナーでも、

必ずと言っていい程、

『成功』と言う言葉が出てくる。

 

しかしだ。

 

ここでちょっとだけ、

あなたに考えて欲しい。

 

今あなたが抱いている『成功』を、

ここでイメージしてみて欲しい。

 

…。

 

「ん〜、成功かぁ〜。」

 

例えば、お金をたくさん稼いで、

タワーマンションの最上階に、

モデルの美女と住む事なのか。

 

フェラーリのエンジンを吹かしながら、

ネオン街を走り回る事なのか。

 

窓越に夜景が宝石のごとくキラキラ輝く、

そんなお高いレストランで、

高級食材を口に入れる事なのか。

 

一体、あなたにとっての

『成功』とは何なのか?

 

あなたにとっての幸せとは、

一体どんな状態で人生を送る事なのか?

 

少なからず、僕もあなたも、

幼少期の頃から何らかの刷り込みがある。

 

例えば、

『学歴が高い=成功』

『高収入=成功』

 

簡単に想像がつくものは、

こんな感じだろう。

 

テレビCMを見ても、

高級車の宣伝では必ずと言っていい程、

助手席には美女が乗っている。

 

パリッとスーツを着こなして、

自信満々に風を切りながら

ブランド物のバッグを揺らし

ビジネスマンが道を歩く。

 

いかにも、成功者だろう。

 

しかし、あたかもそれが

人間全ての『成功』だと、

それこそが『良い事』なのだと。

 

世の中は、そう言うだろう。

 

だけれども、

それは本当か?

 

あなたの人生にとっての

『幸せ』や『成功』は、

 

本質的に考えて見た時、

あなた自身にしか、

分からないのではないだろうか?

 

そもそも。

 

人間の欲望やニーズは、

大体みんな同じだ。

 

例えば、

「今より人間関係を良くしたいですか?」

と、聞かれれば、答えは大体YESだろう。

 

「今よりもっとお金が欲しいですか?」

と、聞かれれば、それもYESだろう。

 

「仕事が上手くいって欲しいですか?」

「もっと健康になりたいですか?」

 

どれもこれも、答えはYES。

 

もしこれらの質問に、

『NO!』と答える人がいれば、

多分その人は最近、

仕事のし過ぎで疲れているのか。

 

はたまた、

余程のひねくれ者なのか。

 

そして、何と言っても、

自分の財務状況を良くしたい。

 

今より収入を増やしたい。

 

それが叶った暁には、

今より自由な生活を、

手に入れる事ができる。

 

毎月の支払いに、

ビクビク怯えることも無くなり、

もっといろんな事ができる。

 

もしかしたら、

今より高い化粧品を購入して、

美肌を目指すかもしれない。

 

あるいは。

 

プロテインやサプリメントを買い、

筋肉を肥大化させるのかもしれない。

 

もちろん、海外に旅行する事だって、

学びたかった習い事にも着手できる。

 

お金持ちになって、

周りの人からの注目を浴びたい、

みんなから羨ましがられたい、

自分は勝ち組だと思い知らせてやりたい。

 

インスタ映え、よろしく、

ブランド品のバッグに時計、

アクセサリーに香水を自慢したい。

 

欲しい車、欲しい家、

お金があれば色んなものが手に入るのは

彼も彼女も、誰もが知っている事だろう。

 

しかし、

お金を稼ぐのは大変、仕事は大変。

 

あなたは子供の頃から、

そう教え込まれているん

じゃないだろうか?

 

幼少期の刷り込みは、

一種の催眠に近い。

 

幼少期の思い込みは、

決定的事実を目の当たりにしない限り、

なかなか消えることはない。

 

しかし。

 

お金を稼ぐ、所得を増やす、

収入を上げる事に関して言えば、

方法はいたってシンプルだ。

 

お金を稼ぐ唯一の方法

お金を稼ぐ方法は、

『人の為に価値を生み出す』

話はこれに尽きる。

 

金持ちってのは、

世の中にたくさんいる。

 

例えば、

宝石や装飾品業界の話だ。

 

ネックレスとかイアリングとかの、

あるいはルビーとかの。

 

この業界は非常に、

二極化していると言われている。

 

すごく値段が安い物は、

非常に売れる。

 

また、

すごく値段が高い物も、

非常に売れる。

 

不景気だと騒がれているご時世で、

高いものが売れるのか?

 

売れるのだ。

 

お金があるところには、

僕たちが想像もできない程

金がたんまりある。

 

お金の原則を理解している人は、

どんな時代でもお金を稼ぐ。

 

逆に、お金の原則を知らない、

理解していない人は、稼げない。

 

もしもあなたの通帳が、

今にも預金残高の数字が

はみ出す勢いだったのなら、

 

質が高い物、良い物が

欲しいだろう。

 

また、自分の通帳の残高が、

空っぽになっていないかと不安になり、

イライラし、しきりにATMで記帳して

お金に悩む、残りの人たちは、

 

非常に限られたお金、

限られた自分の収入の中で、

可能な限りいい生活をしたい。

 

そう願っている訳だ。

 

つまり相手のニーズに、

応えてあげれば良い。

 

それは金持ち相手でもいいし、

そうでない相手でもいい。

 

相手のニーズにさえ応えれば、

その相手はあなたに、

お金を払ってくれる。

 

これは何も、

僕が話すまでもない

経済の大原則だろう。

 

一つの目安として、

自分が生み出す価値が『10』

だとすれば『1』が自分に残る。

 

あなたが欲しい額の10倍の価値を、

相手に提供してやればいい。

 

起業家やビジネスマンの中では

非常に有名な話だか、

経営の神様と称される

松下幸之助さんはこう言った。

 

『自分がたくさんの報酬が欲しければ、

その10倍の価値を相手の為に生み出せ』

 

『ギブ&テイク』を捨てろ

『まず自分が先に与える』

『そして次も相手の為に与える』

 

これだ。

 

『もっと欲しいと思うんなら、

もっと与えるようにしろ。』

 

『もっともらいたいのであれば、

もっと与えるようにしろ。』

 

金持ちほど、

相手に与える事を考え、

貧乏人ほど、

相手からもらう事ばかりを考える。

 

これは何もビジネスやお金に、

限った話じゃない。

 

『人生そのもの』に共通する内容で、

僕が大切にしている考え方の一つだ。

 

例えば。

 

あなたの結婚生活において、

あなたの子供との生活において、

あなたの恋人との関係において。

 

あなたが、もっと『愛』が欲しい。

 

そう願うなら、まず先に、

あなたが『愛』を与えれば良い。

 

あなたがもっと『知識』が欲しい。

 

そう思うのであれば、

もっと自分の勉強に、

エネルギーを注げば良い。

 

そして、あなたが学んだ事を、

誰かに教えてあげれば良い。

 

『教える時によく学ぶ』なんて、

今じゃ使い古された言葉であり、

きっと誰でも知ってる事だろう。

 

もっと異性の目を独占する体、

素敵なプロポーションが欲しければ、

自分の運動に、健康に、食事に、

もっと力を、努力を注げば良い。

 

自分から出したものは、

必ず自分に返ってくる。

 

ことわざにもあるだろ?

『因果応報』って。

 

まぁ…。

 

良くも、悪くもだ。笑

 

とにかく『ギブ&ギブ』

ここでちょっと、

興味深い話をあなたに紹介する。

 

中近東に行くと、

そこには2つの海がある。

 

1つはガレリアの海。

 

あるいは、『ガレリア湖』と

人から呼ばれている海がある。

 

『ガレリア湖』の周りには、

非常に豊かな緑があって、

周りの人からは『オアシス』

なんて言われているそうだ。

 

それもあり、周りには街があり、

人々は湖の水に支えられて生活をしている。

 

それとは別に。

 

同じヨルダン川の流れを、

もっと下の方に下って行った先に、

『死海』という非常に有名な海がある。

 

この『死海』の中には、

生きたものは何一つない。

 

だから死んだ海、なのだろう。

 

しかし、興味深い事に、

ガレリア湖と死海の水は、

同じなのだ。

 

つまり。

 

同じ川から、

その水を得ている訳だ。

 

だけど。

 

一つは生きていて、

もう一つは死んでる。

 

では、何が一体、

違うのだろうか?

 

そう不思議に思うのは、当然だ。

 

少し考えてみると、

見えてくる。

 

ガレリアの海は、

与える事なくもらう事もない。

 

つまり、

自分の受ける水は全て、

次に渡していく。

 

死海ってのは、

ただただ、もらうだけ。

 

つまりこの話から、

教訓を得られるとするならば。

 

自分は何が得られるだろうか、

何をもらえるだろうか。

 

そんな風に考えていると、

人間も死海と同じになる。

 

僕は、死海の様な人、

人からもらう事ばかりを考えてる人、

そう言う人の事をこう呼ぶ。

 

『くれくれ君』

 

なんでかって?

 

そりゃ、

いつも何かをくれ、

お前の物をくれ。

 

実際に言葉に出さなくとも、

表情や立ち居振る舞いで分かるだろう。

 

まるで、体の大きな子供に、

『くれくれ』と催促されてる見たいだろ?

 

だから、『くれくれ君』だ。

 

『先出し』が大原則

時間でも、努力でも、金でも、何でも。

 

ビジネスだって、何かを始めるには、

ある程度の初期投資が必要だ。

 

高収入な仕事に就く為、例えば。

 

医者や弁護士になる為には、

莫大な勉強時間を先に、

投資する必要がある。

 

何事も、『先出し』が原則だ。

 

人が生きてく上で、

どうしても直面する悩み。

 

『人間関係』

 

あなたもきっと、職場や家族、恋人、友人など、

人間関係で悩まされているのではないだろうか?

 

しかし、

人間関係の問題を解決する糸口も、

基本は先出しにある。

 

あなたが今よりもっと、

人間関係を良くしたいのであれば、

人間関係がうまく行って欲しいのであれば、

 

あなたは、その人間関係から、

何をもらえるのか、何を得る事ができるか、

相手があなたの何を叶えてくれるか。

 

そんなつまらない事を考えるのを、

今すぐにやめりゃいいだけの話だ。

 

これからは、その関係性に置いて、

あなたは何を与える事ができるのだろうか、

どうしたら自分は、

相手を幸せにする事ができるのだろうか。

 

それを考えりゃいい。

 

自分のニーズが満たされないのであれば、

そのニーズを相手にまず先に与えてあげる。

 

もっと愛が欲しいのであれば、

あなたが先に愛を与えてあげればいい。

 

もしも、あなたが安定を願うのであれば、

あなたの周りの人間が安定を感じられる様に、

あなたがしてあげればいい。

 

もっと人生に置いて、

エンターテイメントが欲しいのであれば、

周りの人間をあなたが先に、

楽しませてあげれば良い。

 

そうすれば、

あなたの人生は必ず、

バラエティに満ちた、

変化に溢れた毎日になる。

 

もっと自分が成長したいのであれば、

他の人が成長できる様に

あなたが助けてあげれば良い。

 

人は教える時に学ぶものだ。

 

成功の哲学を学びたいのであれば、

あなたは今日、僕のブログで知った事を、

あなたの大切な人に話してあげれば良い。

 

家族、恋人、友人、部下に同僚。

 

誰だっていい、

SNSでシェアしたって良い。

 

そうすれば、きっと。

 

それはあなたに、

良い形で返ってくる。

 

これは必然であり、

自然の摂理だ。

 

ほとんどの人が、

成功しない原因は何か。

 

断言しよう。

 

『自分の事ばかり考えて生活している』

だからだ。

 

例えば、仕事の事で言えば、

「我々の会社の方針なので、無理です。」

 

「その業務はしんどいんで、ご勘弁願います。」

 

そう言う事を言いながら、

仕事するもんだから、不景気になる訳だ。

 

不景気が原因じゃない

最近、大学をご立派に卒業しても、

職に就けない若者がたくさんいる。

 

社会問題です。

 

な〜んて、

綺麗な女子アナがテレビで話て、

どこぞの評論家がネットのニュースで、

問題を提起しているのをよく見る。

 

しかし、こんな話がある。

 

人材を探している社長さんたちを、

一つの部屋に集め、一つの質問をした。

 

「私はなんでもします」

 

「私はサービス精神があります」

 

「私はお客様に満足してもらえる様に、

精一杯努力します」

 

「しかし、私にはスキルがありません」

 

「私には学歴がありません」

 

「私にはあなたの業界での経験が、

全くありません」

 

「だけど、誠心誠意、

お仕事をさせて頂きます」

 

「私にお仕事はありませんでしょうか?」

 

もしも、そう言われたら、

それだけでその人を雇うか?

 

それとも雇わないか?

 

ここで『雇う』と答えた社長は、

『85%』もいたのだ。

 

つまり、現代の社会で失業すると言う事は、

スキルの問題じゃないし、経験の問題じゃない。

 

それは態度や、

それに向かう姿勢の問題だ。

 

世の中には職があり、

人を探している企業がある。

 

しかしながら、そう言う態度で、

お客様を喜ばせようと仕事に当たる人が

なかなか見つからない。

 

これは経営者の、

共通の悩みなのだろう。

 

今回のまとめ

 

今回の話をまとめると、こうだ。

 

『あなたが欲しければ、

それを先に相手に与えろ。』

 

これに尽きる。

 

『ギブ&テイク』の精神を、

もしもあなたが持っているのだとしたら、

そんなものはさっさと捨てた方が良い。

 

今からのあなたは、

『ギブ&ギブ』の精神だ。

 

そして、これこそが、

成功者が大切にしている事であり、

貧乏人がはき違えている事だ。

 

どうしてもこう言う話を、

スルーしてしまう人がいるけれど、

結局、こう言った些細な所だ。

 

こういう事の積み重ねが、

大きな変化を生み出す。

 

スティーブ・ジョブズは、

『点と点が繋がる』的な事を言っていたが、

必ず将来、繋がる時が来るだろう。

 

そして、『成功』と一言で言っても、

それは人によって違うだろう。

 

どんな人生が、どんな毎日が、

どんな時間の連続が、

あなたにとっての『成功』なのか?

 

これをバカ真面目に、

考えて欲しい。

 

そのきっかけになったのなら、

僕はこの記事を書いた甲斐があった。

 

そしてぜひ、今回の内容を、

あなたの大切な人に話してあげて欲しい。

 

人は教える時に、よく学ぶものだ。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を、

忘れずにして下さいね♪

 

人生相談所 所長

筧樹

 

ぜひ、このブログを、

『SNS』でシェアして下さいね♪