コンテンツ

目標達成を邪魔する4つのワル者とは!?【人生成功マインドセット】

目標達成を邪魔する4つのワル者

①メールやLINE

②電話

③人間

④思考

 

「時間がないなぁ〜。」

 

なんて思った事、あなたも今日まで

一度はあるのではないだろうか?

 

しかし1日の時間は、

誰もが24時間、平等だ。

 

だけれども、なんでか知らないが、

あの人はいろいろな事をやっていて、

どうして自分はできないのだろうか。

 

そんな思いに頭を抱え、

悩む事も決して少ない。

 

しかし、安心して欲しい。

 

今回の話を理解すれば、

時間に追われる日々から、

抜け出すことが出来る。

 

時計を見る度に。

 

「うわぁ〜、もうこんな時間だよ。」

と、ため息を漏らすことが無くなる。

 

あなたはリラックスした気分で、

毎日を送る事が出来るようになり、

勉強や仕事のパフォーマンスが良くなる。

 

周りの家族や恋人、友達も、

きっとあなたにこう言うだろう。

 

「なんか最近、雰囲気変わったね!」

 

そして何より、

あなたが立てた計画を、

しっかり最後までこなす事が出来る。

 

もしかしたら、今までは、

計画を立てるだけ立てて、

それで終わっていたかも知れない。

 

勉強にしても、仕事にしても。

 

そして、その後は決まって、

あなたの心は黒いモヤモヤした様な、

重い自己嫌悪に駆られる。

 

「どうせ自分なんて、ダメなんだ…。」

 

しかし、安心して欲しい。

 

それとも今日で、おさらばだ。

 

いつも反応させられている

きっと今。

 

あなたは、

『何かを自主的に行動している』

と、考えているだろう。

 

例えば、朝起きてから、

自主的にトイレに行ったり、

自主的にトーストを食べたり、

自主的に仕事に行って。

 

自分は大人だし、

自主的に全ての事をやっている。

 

そう思っているだろう。

 

しかし実は、僕もあなたも、

隣に住んでるおばちゃんも、綺麗なあの子も

カリカリ夏期講習が大好きなガリ勉君も、

誰もが自主的にやっていない。

 

何もかもが、

『反応させられている。』

 

では、一体何に、

反応させられているのだろうか?

 

それは。

 

電話だったり、メールだったり、

YouTubeだったり、ニュースだったり、

その他もろもろ、あなたは常に、

何かに反応させられている。

 

例えば、

友達から電話がかかってきた。

 

その時、『あぁ〜。』

 

何かしら、

感情を揺さぶられる。

 

そして、

あなたは他の友人に

電話をかけた。

 

YouTubeを見た。

 

あなたはその画面上で何やら、

面白げな動画を発見するだろう。

 

関連動画から、

次へ、次への無限ループに突入…。

 

気がつけば。

 

「うわぁっ!も〜こんな時間かよー!」

そう嘆くだろう。

 

あなたは常に、

何かに反応させられているのだ。

 

奥さんに愚痴を言われた。

 

『あぁ〜落ち込んだ、

今日は仕事する気分じゃないな。』

 

反応させられている。

 

僕たちはいつも、

何かを自主的に行ってると考える。

 

だけれども実は、

反応させられているのだ。

 

ほとんどの事柄が、

反応させられた結果、

実行している事だ。

 

『俺は自分の事は、

自分でコントロールしてるぜ!』

 

『私は、私の事だから、

何でも分かってるわ!!』

 

違う。

 

あなたは、

反応させられている。

 

その中でも特に厄介なのは、

『目標達成ができない』

『いつも中途半端になってしまう』

 

計画だけはいっちょ前に立てるが、

蓋を開けてみれば、そんな事忘れて、

別の生活している。

 

これでは例え、

あなたの人生が2度3度あったとしても、

何一つ達成できなくなってしまう。

 

今回は目標達成を邪魔している、

『4つの反応させられているもの』

について、話していく。

 

まずあなたは、

4つの反応させられているものを理解して、

その後はこれらを排除する。

 

そうすれば、あなたは、

短時間で物事を終わらせることができる。

 

そして、集中力も上がって、

モチベーションも上がって、

行動力も上がる。

 

つまり先にまず、

『反応させられている4つのもの』

を、理解する必要がある。

 

1つ目:メール・LINE

まず1つ目は、メールやLINE。

 

いいだろうか?

 

まず、スマホを持っていない人は

この時代ほとんどいないだろう。

 

パソコンだって、

仕事をするには必須のツールだ。

 

スマホにしてもパソコンにしても、

まず誰かから連絡が来ていないか?

 

あなたは常日頃、

それを確認するだろう。

 

あなたは無意識に、

LINEの緑色のアイコンをタップして、

「誰かから連絡来てないかな〜」

って、無意識に見ている。

 

そして、

反応させられると言う訳だ。

 

例えば、

友達から誘いの連絡が来た。

 

『ん〜どうしよう…。ん〜、返事しよう。』

 

画面にニュース、広告が来た。

 

『ん〜、なんかこれ良さそうだな。』

反応させられている。

 

僕たちが一番、

反応させられているのは、

まずメールやLINE。

 

まずこれを覚えて欲しい。

 

では。

 

今、あなたが1日、

何時間メールやLINEを見ているのか?

 

ぜひ、自分で計算して欲しい。

 

ちなみに、

これは統計的なデータ何だが、

アメリカのビジネスマン。

 

平均して何時間程度、

メールなどを見ているのかを

リサーチした時のデータだ。

 

メールを見ているだけではなく、

打っている時間も含めて、

それに着手している時間は一体

どれくらいなのか?

 

結果、アメリカのビジネスマンの平均が、

1日に2時間、メールに時間を費やしている。

 

2時間もメールを見ている。

 

1日は24時間で、その中で、

2時間もメールを見ていると言う事だ。

 

じゃ、これが1年間続いたとしたら、

どれくらいの時間になるだろうか?

 

いいだろか、730時間だ。

 

1日2時間を1年間続けたら、

1年間に730時間も、

メールに反応させられる事になる。

 

じゃ更に。

 

これを10年間続けたら、

どうだろうか?

 

7300時間もあなたは、

メールやLINEに、無駄な時間に、

モチベーションを下げられて、

行動力を下げられている。

 

「俺、モチベーションが上がらないんですよ。」

 

「私最近、やる気が起きなくて…。」

 

違う。

 

メールやLINEに、

7300時間も時間を取られてるから。

 

反応させられているから、

モチベーションも上がらないし、

行動力も下がっている。

 

では、これを日数に直すと。

 

10年間で計算した場合は、

『304日間』になる。

 

あなたは10年間で304日間も、

メールやLINEに反応させられて、

時間を無駄にして、

モチベーションを下げられている。

 

わざわざ、

自分でやる気を下げている。

 

10年間のうち、1年間もメール。

 

これは本当に重大な事だ。

 

なので、まずはこれをしっかり

あなたには覚えて欲しい。

 

あなたを反応させて、

あなたの行動力を下げているのは、

メールやLINEだ。

 

LINEが来て、メッセージを開封すれば、

何かしらの感情が生まれるだろう。

 

「あっ、既読つけちゃったし…。」

 

もちろん言うまでもないが、

ポジティブな感情になって、

やる気が上がる事だってある。

 

しかし、大体6割〜7割は、

ネガティブな感情であったりとか、

何かを迷う時間にさせられてしまったりとか、

行動力を下げてしまう連絡だろう。

 

比率は、

50:50かもしれないし、

30:70かもしれない。

 

だけど。

 

メールやLINEに、それだけの為にあなたは

『大切な時間を反応させられている』

と言うことを、覚えていて欲しい。

 

メールやLINEは、

敵であり悪魔である。

 

2つ目:電話

では、2つ目に入る。

 

2つ目の、

反応させられているものは、

『電話』だ。

 

携帯電話や固定電話、

それらすべてを含めて、電話だ。

 

これもメールと同じで、

あなたが意識していなくても、

あなた自身がコントロールできないものだ。

 

勝手に友達から、

電話がかかってくる。

 

彼女から、彼氏から、

上司から同僚から部下から、

奥さんから旦那さんから。

 

勝手に、電話がかかってくる。

 

そして、その度に。

 

あなたは何かしら、

感情が揺れる。

 

感情が揺れると、どうなるのか?

 

せっかくやろうと思っていた、

あなたのモチベーションが下がってしまう。

 

行動力が下がってしまう、

と言う訳だ。

 

電話も同じ様に、

ポジティブとネガティブな感情が

もちろんあると思う。

 

しかし口に出すまでもないが、

ネガティブな感情の方が、

基本的には多いだろう。

 

そして、

あなたの行動を妨げる電話の方が

圧倒的に多いだろう。

 

これが2つ目の、

反応させられているものだ。

 

今後、このブログで

どうやって、この反応させられているものを

あなたがやっつけていくのか。

 

その方法を、その解決策を、

話していくので、安心して欲しい。

 

とりあえず、2つ目が、電話。

 

電話は、あなたにとって、

敵、悪魔、邪魔だ、

と、言う事を肝に命じて欲しい。

 

3つ目:人間

3つ目は、『人間』だ。

 

例えば、友達が突然家にやってきて、

話をしてしまう、やっている事を中断して、

友達と話をしてしまう。

 

事務所に誰かが来て、

急に今やっていた事をやめてしまう。

 

奥さんが、

あなたの部屋に急に入ってきて、

愚痴を聞かされて、

 

あなたのモチベーションが、

ガクンと下がってしまったりする。

 

3つ目は人だ。

 

しかし。

 

これは結構、

コントロールする事が難しい。

 

人は、彼らは、勝手に行動してくる為、

僕たちがコントロールしようと思っても、

なかなか難しい問題だろう。

 

これの解決策としては、

ルールを決める事だ。

 

例えば、1日1時間、

この時間は必ず話しをするけど、

それ以外の時間は話しかけないでね。

 

そんなルールを決める事だ。

 

これに関しては、

コミュニケーション力も

非常に重要になってくる。

 

例えば、あなたが奥さんに

「この時間は話しかけないでね!」

って、言ったとしても。

 

奥さんは、そんなこと、

おかまいなしだろう。

 

あなたが何をやっているのか、

全く分からないから、

ガンガン話しかけてくるし。

 

例えば、

子供がいたら子供は無邪気なものだ。

 

「お父さん〜!!」

 

って、抱きついてきたりするだろう。

 

あなたが女性だったら、

これも同じだ。

 

まぁ、旦那さんになるな。

 

旦那さんが会社から帰ってきて、

「風呂だー、飯だ!!」

って、言う人もいるだろう。

 

そう。

 

人をコントロールする事は、

非常に難しいものだ。

 

基本的に他人は、

コントロールできない。

 

コントロールできないのものを、

コントロールするのは、

時間の無駄であり、エネルギーの無駄だ。

 

コントロールするのは難しいけれども、

だんだん、徐々にではあるが、

このブログであなたに、

コミュニケーションの方法も話していく。

 

だから安心して欲しい。

 

次第にあなた自身も、

少しづつやり方が分かってきて、

あなたの周りの人もだんだん慣れてくる。

 

周りの人も習慣なので、

帰ってきたら話しかけるのが当たり前の習慣が、

 

「この時間はダメなんだな、その代わり、

この時間にすごいいい話をしてくれるから、

この時間はやめよう。」

 

この風に、最初は意識してやっていた事が、

知らないうちに習慣化していくものだ。

 

少しづつ。

 

あなたに、

こう言った内容の話も

このブログでしていく。

 

なので、とにかく今は、

3つ目に反応させられているものは人だ

と、言う事を忘れないで欲しい。

 

4つ目:思考

4つ目の、

あなたが反応させられるものは、

あなた自身の『思考』だ。

 

これがとにかく一番、

最難関だと言っても過言ではない。

 

今まで、僕があなたに

3つ話したと思う。

 

『メール』『電話』『人間』

 

この3つが、

あなたを反応させるもの。

 

それで、モチベーションや行動力、収入などが

全部下がっている原因なのだが、

4つ目が『思考』だ。

 

これが一番難しい。

 

なぜ一番難しいのかと言うと、

『メール』『電話』『人間』って言うのは、

その気になれば物理的に、

なんとかシャットアウトする事ができる。

 

しかし、自分の『思考』だけは、

どんなにシャットアウトしようと思っても

シャットアウトできないものだ。

 

だから、難しい。

 

今後、これらの解決策を話していく。

 

とりあえず、今回は、一体何が、

あなた自身の目標達成を邪魔しているのか、

それを理解して頂ければ良い。

 

『メール』『電話』『人間』『思考』

 

この4つは、目標達成の敵だ。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を、

忘れずにして下さいね♪

 

人生相談所 所長

筧樹

 

ぜひ、このブログを、

『SNS』でシェアして下さい♪