コンテンツ

ビリヤードから学ぶ成功法則【人生成功マインドセット】

人生成功マインドセット

①明確さは力である

②壁にブチ当たった時の対処法

③戦略的フォーカス

④ビリヤードから学ぶ成功法則

⑤目的と目標の違い

 

あなたに、

まず先に言いたい。

 

もしも今あなたが、

何かの儲かる話や、下手な情報商材、

ネットビジネスの塾、投資のツール、

紹介すれば、どうのこうの。

 

別に儲かり話だけじゃない。

 

結果にコミットすれば、

ムキムキの肉体が手に入ったり、

CDを聞き流すだけで、

外国語が堪能になったり。

 

別にそれは、何でもいいが。

 

あなたが、それに大金をはたいて、

買おうとしているなら言いたい。

 

それにお金を払う前に、

まずこの無料のブログを読んでから、

マインドセットを知ってからにして欲しい。

 

僕は別に、買うなとは言わないし、

儲かるそれらを批判したい訳じゃない。

 

どちらかと言えば、

僕はそういった類の物が好きだ。

 

いや、僕は大好きだし、今日まで腐る程、

あなたの想像以上に、僕は購入している。

 

しかしだ、

その前に分かって欲しい。

 

世の中にうまい話はないし、

簡単ラクラクでノンストレスで、

片手間で大きな成功を手に出来る、

何かを達成し夢を叶えられる。

 

そんな事は一切ない!!

 

マインドセットが全てだ、

僕はそう思っている。

 

だから今回はあなたに、

『人生成功マインドセット』

について話していく。

 

「マインドセットだぁ?

その宗教じみたのは何だよ!」

 

「どうせスピリチュアル的な、

御託で誤魔化すんだろ?」

 

僕は、

祈って成功するなんて、

微塵も思ってない。

 

神様にお願いすれば、

お金が儲かるなら、

僕も祈ろうではないか。

 

サブリミナルを聞き流して、

目標が達成できるのなら、

結果を引き寄せられるのなら、

寝ている間も聞こうじゃないか。

 

便利なツールだけに従って、

自分が渇望している成功が出来るなら、

僕もそれに従順になろうではないか。

 

CDを聞き流すだけで、

外国語が習得出来るなら。

 

風呂に浸かってる間も、

トイレでふんばってる間も、

聞き流そうじゃないか。

 

しかし現実は、

そうはいかない。

 

そんなに、甘くない。

 

違うだろうか。

 

今回は、何事も続かない、

何をやってもダメだ、

人生の四方八方が全て塞がっている。

 

三日坊主で続かないし、

やる気が出ない。

 

モチベーションが上がらなくて、

まさに、人生脱力タイムだ。

 

人生絶望的で、ドン底で、

どうしたらいいのか分からない。

 

もう生きるのに疲れた、

もう人生ダメだ、駅のホームに行こう。

 

まるで、昔の僕の様な、

そんな『ダメ人間』に読んで欲しい。

 

そして、今日から、

人生の成功へ猛ダッシュして欲しい。

 

あなただけの人生に向かって、

走り出して欲しい。

 

その為だけの記事であり、

その為だけのマインドセットだ。

 

ぜひ、リラックスした気持ちで、

紅茶でも飲みながら読んで欲しい。

 

目標を明確にしろ

成功することは、

文章を書く事によく似ている。

 

あなたも学校で習ったと思うが、

文章を書くときに大事な事は何か。

 

これについては、僕なんかより、

国語の先生の方がよく知っているだろう。

 

『5W1H』

 

What(何)

Where(どこ)

When(いつ)

Why(なぜ)

Who(だれ)

How(どのように)

 

文章の要素は、この5W1Hだ。

 

そして、人が自分の人生を、

成功させようと考える時、

まず先に自分は何が欲しいのか。

 

『What』

これを明確にする必要がある。

 

重要なのは、

ただ明確にするのではない。

 

あなたの夢や目標、

それをより突っ込んで、より具体的に、

非常に明確にしなくてはいけない。

 

ここであなたに言いたい。

 

『明確さは力』だ。

 

例えば、こんな話がある。

 

経営者や事業者向けに行われた、

とある自己啓発のセミナーでの話。

 

セミナー講師は、

受講生に向かってこう聞く。

 

「あなたは一体、何が欲しいんですか?」

 

すると、

大部分の受講生は、

答えられない。

 

すると。

 

セミナー講師は続けて、

受講生にこう聞いた。

 

「もっとお金が欲しい人は、

手を上げて下さい」

 

もちろん、受講生はこぞって

その手を上に挙げた。

 

手を挙げた受講生の中から、

一人の男性を指して、

セミナー講師はこう聞いた。

 

「では、あなたはいくら欲しいの?」

 

しかし、その男性は、

口をポカンと開けたまま、

答えられなかった。

 

結局、なんとなく、そして、

ぼや〜っとしたイメージで、

お金が欲しいなと思っていたのだろう。

 

全く自分の夢や目標、

どこに向かって人生を生きているのかが、

全く明確になってない。

 

もっと言ってしまえば、

5W1Hが全くなっていない、

という事だ。

 

次に。

 

セミナー講師はその男性に向かって、

「あなたはなぜお金が欲しいの?」

「お金があったらどうしますか?」

と、聞いた。

 

しかし、受講生は相変わらず、

あっけらかんとしていた。

 

そして、その受講生は、

しばらく考えて、こう言った。

 

「もしも僕にお金があったら、

世界のいろんな場所に旅行に行きたい。」

 

返す刀で、

セミナー講師はこう続けた。

 

「なるほど、どこに行きたいですか?」

 

すると、受講生はしばらく考えて、

行ってみたい場所を答えてくれた。

 

講師は続けて質問をした。

 

「では、どのくらいの期間、

あなたはそこに行きたいですか?」

 

すると、受講生は答えた。

 

「4、5日くらい行って、

観光地を巡れたらいいですね。」

 

そして、

セミナー講師はまた聞いた。

 

「なるほど、

それにかかる費用はいくらですか?」

 

受講生が答えた。

 

「ん〜、この時期なら、

大体20万円って所ですかね。」

 

すると、セミナー講師は、

思わず笑い出してしまった。

 

なぜなら、その受講生は、

『24万円』のセミナーに、

出席していたからだ。

 

そして、セミナー講師は、

その男性受講生に聞いた。

 

「なぜあなたは今日、

自分の夢を実現していないのでしょうか?」

 

人間には夢を叶える実力が、

目標を達成する力がないから、

それを叶えたり、

達成できないのではない。

 

あなたが想像している以上に、

あなた自身の力は大きい。

 

しかしながら、多くの場合、

実際に行う事はそれに見合わない。

 

あなたの本来の実力に、

見合わない事をしてしまいがちだ。

 

例えば、あなたも、

何かしら計画を立てた事があるだろう。

 

自分は、

これを達成したい、

これを叶えたい。

 

しかし、結局上手くいかずに、

諦めてしまって自分を攻め、

自己嫌悪に陥って、

残念な結果に落ち着いてしまう。

 

また。

 

あなたの目標や夢を、

周りの人に言っていたのなら、

結果を聞いた周りの人たちを、

がっかりさせてしまったりする。

 

では、夢を叶える力があるのに、

目標を達成する実力があるにも関わらず。

 

なぜ、あなたはいつまでも、

それを達成できないのか。

 

それは、『5W1H』が、

明確になっていないからだ。

 

今回はより細かくそれについて、

あなたに話していきたい。

 

つまらない、

表面上の話だけではなく。

 

より成果を出す為の、

より日常生活に沿った話をしていく。

 

どうか安心して、

読み進めて欲しい。

 

では。

 

あなたは人生で一体、

何が欲しいのだろうか。

 

あなたがやっている仕事で、

目指している目標は具体的に何か。

 

あなたは、

どんな結果を出そうとして

毎日頑張っているのだろうか。

 

どんな人間関係が欲しいのか。

 

どんな状態、どんな感情、

どんな物に人が欲しいのだろうか。

 

それらを数値化したら、

一体どのようになるのだろうか。

 

せっかくだ。

 

この機会に、

少し考えてみて欲しい。

 

しかし、

ここで注意点が一つある。

 

それは何か。

 

それは、『欲しい状態』

を、明確にするのであって。

 

決して『欲しくない状態』

を、明確にして欲しくない。

 

例えば。

 

仕事をクビになりたくない、とか、

自分の経営する会社を潰したくない。

 

彼女と別れたくない、

家族と喧嘩をしたくない。

 

これらは全部ダメだ。

 

なぜかって?

 

なぜなら、これら全て、

消極的であり、ネガティブだからだ。

 

もしあなたが、

こんなネガティブな事を言っていたら、

あなたの人生や毎日の生活が

ネガティブそのものになってしまう。

 

そして結局、

あなたが行き着く運命の末は、

ネガティブな最後に収束してしまう。

 

だから今回は、

何が欲しくないのか。

 

ではなくて、

何が嫌なのかではなくて、

『何が欲しいのか』を考えて欲しい。

 

その明確な、はっきりとした、

あなたのビジョンを打ち出す必要がある。

 

例えば。

 

あなたの誕生日に、

友人がプレゼントをくれると言う。

 

友達は、あなたに聞くだろう。

 

「何が欲しい?」

 

その時、あなたには、

前から欲しい物があったとする。

 

しかし、あなたは、

友達にこう言う。

 

「当ててみ?」

 

それで友達が、

バチコーンあなたの欲しい物を、

果たして当てる事が出来るのか。

 

長い付き合いだったとしても、

なかなかお目当のプレゼントは

もらえないだろう。

 

しかし、あなたが明確に、

「○○が欲しい!!」

と、はっきりその友達に言えば、

 

きっと友達はあなたに、

素敵な誕生日プレゼントをくれるだろう。

 

ここで言いたいのは、

何もプレゼントのもらい方を、

あなたに伝えたい訳じゃない。

 

ここから学べる教訓が人生において、

あなたが夢を叶えたり目標を達成する。

 

『これと全く同じだ』と、

そう言いたい。

 

もしもそれを、

『成功』だと表現するのなら。

 

人生を成功させる方法は、

これと全く同じだと、

僕はあなたに言いたい。

 

あなたが『欲しい人生』を明確にして、

それを繰り返し反復して、

自分の無意識に刷り込んでいく。

 

すると、あなたは無意識的に、

それに寄って行こうとする。

 

こう言った話になると、

急に何かの宗教のような、

スピリチュアル的な話に

どうしても聞こえてくると思う。

 

しかし僕は、

祈るだけであなたの夢が叶う、

夢を思うだけで引き寄せられる、

と、言いたい訳じゃない。

 

あなたの日常の行動そのものや、

あなたが何か人生の分岐点に立った時に、

選択する方向性。

 

それが、無意識にだ。

 

あなた自身の達成したい方向へ、

寄っていく、寄って行ってしまう。

 

これを言いたい。

 

しかし、寄っていく方向が、

目標到達点が決まっていなければ、

寄っていく事もできないし、

目標達成もクソもない。

 

僕もあなたもそうだが、

子供の頃に何年もかけて学校に通って、

微分積分だの、理科の法則だのを

散々頭に詰め込んで来た。

 

僕はもう忘れたが。

 

しかし、あなたも学校の勉強に、

膨大な時間を費やして、

それについて考えてきたはずだ。

 

しかし、自分の夢や目標については、

それほど思考していないのではないだろうか。

 

多分、僕のブログを、

ここまで読んでくれていると言うことは、

あなたには人生で何かしらの叶えたい夢や

達成したい目標があるんだと思う。

 

なら、せっかくあなたの貴重な、

人生の時間を使って読んでくれているのなら、

情報を集めるだけではなくて、

その情報を実際にあなたの為に使って欲しい。

 

情報を集めるのは、

もちろん大切な事だ。

 

しかし、総じて、

情報は集めるより、使う方が難しい。

 

本を読むのは簡単だ。

 

しかし本の内容を実際に使って、

自分の生活に生かすのは難しい。

 

でも、この機会に、バカ真面目に、

自分の人生で何を叶えたいのか、

何を達成したいのか。

 

これを。

 

脳みそに汗をかくくらい、

考え倒してほしい。

 

一筋縄ではない目標達成

では、あなたが何を達成したいのか、

人生で、あなたの心臓が動いている間に

あなたは何を達成したいのか。

 

それが、先ほど、

明確になった事だろう。

 

もしも、まだ考えていない人は、

今じゃなくてもいいので、

後で、必ず考え出して欲しい。

 

では次。

 

何を達成したいのかを決めて、

それに向かって生活を始めると、

必ず何かしらの問題にブチ当る。

 

何かしらの問題が発生するのは、

必然だ。

 

例えば、

彼女が欲しい男性がいるとする。

 

しかし、出会いがない。

 

それに、女性との会話も苦手で、

女の子を目の前にすると

頭が真っ白になってしまって、

会話どころじゃない。

 

そんな、

シャイボーイがいたとする。

 

しかし、その恥ずかしがり屋は、

どうしても彼女が欲しい。

 

でも困った事に彼は、

女性経験もないし、

彼女の作り方が分からない。

 

こんな具合で、何を達成したいのか、

何を叶えたいのかが明確になったとしても、

問題が出て来た時にどうすればいいのか。

 

きっとあなたも、

そこに頭を抱える事だろう。

 

そういった時、

普段の僕はどうしているのかを、

今回あなたにお話ししたい。

 

もしも、何かの問題に、

何かしらの壁に衝突したら、

僕はこんな質問を常に、

自分自身に投げかけている。

 

『どのようにしたら、

達成する事が出来るだろうか?』

 

基本的に人は、

『できない理由』ばかりを、

探してしまう生き物だ。

 

先ほどの、

彼女が欲しい男性の例で言えば。

 

『出会いが無いから、彼女ができない』

『トーク力が無いから、彼女ができない』

こんな具合だろう。

 

しかしこれでは、あなたの人生で

『達成』の二文字を拝む事は、

死ぬまで訪れないだろう。

 

もしも、出会いが無いのであれば、

『どのようにすれば』

女性と出会えるのだろうか。

 

もしも、会話力が無いのであれば、

『どのようにすれば』

会話力が身につくのか。

 

『どのようにすれば』

を、考えるようにすれば良い。

 

常に、できない理由ではなく、

『どのようにすれば』

それを達成する事が出来るのか。

 

これを考える習慣を身に付ける事で、

人生の夢や目標を達成する事が出来る。

 

いいだろうか。

 

今日からあなたは、

出来ない理由を探すのを、

直ちにやめて欲しい。

 

出来るようになるには、

叶えるには、達成するには、

一体、『どの様にすれば良いのか』

 

これを、

あなたは考え始めれば良い。

 

だけど。

 

もしかしたら、

まだあなたは不安かもしれない。

 

しかし、安心して欲しい。

 

今回は、

僕が実際に何かを達成する時に、

使っている秘密の方法を話す。

 

そして、この方法は、

大企業の会議でも使われている手法だ。

 

それは一体、何か。

 

これを人は、

『戦略的フォーカス』と呼ぶ。

 

僕は常に、

『戦略的フォーカス』を掲げている。

 

そして、それを紙に書いて、

机に貼り付けている。

 

忘れない為にだ。

 

なぜなら、

人は忘れてしまう。

 

例えば、大晦日。

 

美味しい料理に美味しいお酒、

わいわい楽しい年末を過ごし、

ジャニーズの番組と共にやってくるお正月。

 

ほとんどの人は、お正月になると、

何かしら今年の抱負的な物を考える。

 

今年は痩せる、今年こそは結婚する、

今年は絶対、ビジネスを成功させる、今年は…。

 

こんな具合に、

正月には決まって目標を立てるが、

ほとんどの人は、

自分で立てた目標なんて忘れてしまう。

 

2月になれば、

元の生活に戻ってしまっている。

 

それか。

 

2月には既にあなたの心は、

甘い甘いチョコレートに、

バレンタインに奪われているだろうか。

 

目標を達成できない理由、

夢を叶えられない理由の一つに、

『忘れてしまう』というのがある。

 

だから、僕は常に忘れない為に、

『戦略的フォーカス』を机に貼り、

必ず毎日一回は声に出して音読する。

 

では、具体的に、

『戦略的フォーカス』

とは、一体何なのか。

 

それをあなたに説明していく。

 

戦略的フォーカス 5-Step

では、戦略的フォーカスの例を上げる。

 

ここであなたに細かく、

あーだ、こーだと説明するよりも。

 

実際に、戦略的フォーカスの、

テンプレートを示した方が分かりやすい。

 

【戦略的フォーカス】

私、○○は、

20○○年○○月〇〇日までに、

○○○○を達成する事により、

○○○○だ。

 

そして最後に、

戦略的フォーカス自体に名前を付ける。

 

それが、『コードネーム』だ。

 

では具体的に、

その中身を説明していく。

 

【ステップ1】

まず最初は名前だ、

僕の場合なら、こうなる。

 

『私、筧樹は』

 

冒頭には自分の名前だ、

ここはあなたの名前を書けばいい。

 

以上だ。

 

【ステップ2】

次に、日程切りだ。

 

何事もそうだが、

『いついつまでにやる』

そう決めて置かなければ、

どうしても人は先延ばしにしてしまう。

 

それではいつになったら、

あなたの目標は達成出来るのか。

 

棺桶に入ってからでは、

火葬場で焼かれてからでは、

墓場に入ってからでは遅いのだ。

 

だから。

 

日程をしっかり、ここで決める。

 

ここで注意点なのだが、

あまりにも先の日程だと、

それもあまり良くない。

 

なぜなら、

イメージがしずらいからだ。

 

それに世の中の状況や、

あなた自身の状況も、

変わっているかもしれない。

 

だからここでは、

3ヶ月先であったり、

長くても1年って所だろう。

 

しかし、

ちゃんと日程を切る様に、

締め切りを明確にして欲しい。

 

【ステップ3】

『○○○○を達成する事により』の、

『○○○○』の部分だ。

 

ここにも注意点がある。

 

ここは誰が見ても、

達成できたか、達成できなかったか。

 

これを分かる様にする必要がある。

 

例えば、

『お金をたくさん稼ぐ』じゃ、ダメ!

 

『たくさん』って、

どこからが『たくさん』

なのかが、分からない。

 

その場合、例えば、

『30万円貯金』と書くべきだ。

 

それなら、

あなたが決めた締め切り日になった時。

 

貯金額が29万円だったのなら、

達成できなかった事になるし、

もしも貯金額が31万円だったのなら、

達成した事になる。

 

達成したのか、達成出来なかったのか、

誰が見ても判断出来るようにするのが重要だ。

 

別に、お金に限った話じゃない。

 

例えば、『痩せる』ではなく、

『体重70キロ以下』と目標を設定する。

 

『英語がペラペラになる』ではなく、

『英検準1級合格』と目標を設定する。

 

そうすれば、誰が見ても、

達成したのか否か、が分かるだろう。

 

その様に、

ここでは目標を設定するべきだ。

 

【ステップ4】

では、最後の部分の、

達成すると『○○だ』の部分だ。

 

ここは先ほど見たく、

客観性も具体性もいらない。

 

自分がどうなるのか、

どうなりたいのか、を書けばいい。

 

例えば、○○を達成すると、

『俺はカッコイイ男になる』

でもいい。

 

ここで重要なのは、

あなた自身がそれを考えるだけで、

心がワクワクする内容にする、

という事だ。

 

あなたがそれを読み上げて、

楽しい気分になればそれで良い。

 

【ステップ5】

では、ここまでで、

あなただけの大切な、

『戦略的フォーカス』が完成した。

 

では、最後に。

 

今、完成した戦略的フォーカスに、

ニックネームを付けてあげる。

 

これを『コードネーム』という。

 

大企業の会議なんかだと、

一人で作るのではく、

従業員みんなで戦略的フォーカスを

共有しなくてはいけない。

 

そこで、コードネームをつける。

 

そして、

それを社内で呼び合って、

目標を確認し合うって具合だ。

 

しかし。

 

もしかしたら今、あなたは、

こう思ったかもしれない。

 

「自分は企業じゃないし。。。」

 

しかしだ。

 

目標に名前をつける事によって、

それ自体に愛が生まれる。

 

それに楽しいだろ。

 

僕は名前をしっかり付けている。

 

だからせっかくなので、

あなただけの戦略的フォーカスに

名前を付けてあげて欲しい。

 

これで、戦略的フォーカスは完成だ。

 

成功はビリヤードから学べ

ちょっと話がそれるが、

僕はビリヤードが好きだ。

 

「はぁ?お前の趣味なんて、

マジでどうでもいいわ〜。」

 

まぁ、そんな事言わずに、

重要な話をするから聞いて欲しい。

 

ほとんどの人が、

目標や夢を一気に叶えようとする。

 

まるでゴルフで言う、

『ホールインワン』をキメるかの様に、

夢に向かって走り出してしまう。

 

例えば、最近だと、

『俺はYouTuberになって、

月収100万円になる!』だとか、かな。

 

え!?

 

何で『YouTuber』なのかって?

 

だって、

最近の流行りじゃないの?

 

子供が目指す職業だと、

少し前に僕は誰かから聞いた。

 

正直僕は、

YouTuberはあまり知らないし、

テレビもあまり見ないので、

芸能人もよく分からない。

 

まぁ、それはどうでもいい。

 

話を戻す。

 

成功者の話を聞くとつい、

自分もそれになりたい、

すぐにそれになりたい。

 

どうしても、

そう思ってしまいがちだ。

 

しかし、僕はそうではなくて、

『少しづつそれに寄せていく感覚』

を、大切にしている。

 

ゴルフの『ホールインワン』や、

SF映画に出て来る様な、

空間を一瞬で移動する『ワープ』ではない。

 

ビリヤードの球を、

少しずつ穴の方に寄せていく。

 

決して、一発で決めようとしない。

 

少しづつ、だ。

 

ビリヤードもそうなのだか、

素人が一発で決めようとすると、

大概球は見当違いの方向へ飛んでいく。

 

これは厚みの問題なのだが、まぁいい。

 

しかしだ。

 

ちょっとづつ球をついて、

少しづつ穴の方に近づけていけば、

素人でも球を穴に簡単に、

そして確実に入れる事ができる。

 

違うだろうか?

 

僕は人生でも、

この『寄せていく感覚』

を、大切にしている。

 

夢を明確に決めて、目標をはっきり決めて、

それは一発で達成しようとして失敗する。

 

そして、落ち込む。

 

モチベーションが下がり、

燃えたぎっていたやる気の炎が、

跡形もなく灰になる。

 

それでは意味がない。

 

少しづつ、

自分を目指す目標に寄せていく。

 

一歩一歩、自分が、

夢に近づいている感覚を肌で感じる。

 

些細な事でもいいし、

ちっぽけな事でもいい。

 

何かをちょっとでも達成すれば、

またそれがあなたのやる気を引き上げる。

 

そして次も、

またちょっとでいい。

 

何か一つ、出来るようになれば、

またあなたのモチベーションが上がる。

 

まさに『成功のスパイラル』と、

中二病の少年のように得意げに、

それを呼んでも差し支えないだろう。

 

一気に達成しなくていい、

一歩づつ、少しづつ、

目標に自分自身を寄せていくのだ。

 

長続きしない原因とは

『継続は力なり』

 

そうは言うが、

意外と難しいものだ。

 

ちょっと面白い話をしよう。

 

実際に何かを知って、

それを続ける人の割合。

 

それは一般的に、

『4%』と言われている。

 

そして、

年収が1000万円を超える人の割合も

全体の『4%』と言われている。

 

つまりだ。

 

何かを知って、

それを継続すれば、

あなたは年収1000万円。

 

…とは言わないが、

トップ4%の人間だ。

 

しかし、なかなか、

何かを続ける事は難しい。

 

ではなぜ物事を、

長続きさせられないのだろうか?

 

ダイエットにしても、

最初の3日間は続く。

 

いや、下手したら、

1日でやめてしまうのではないだろうか。

 

ここであなたに、

『目的』と『目標』の違い

について、お話ししたい。

 

ちなみに、

『目的』と『目標』

2つの違いは何だろうか。

 

人によって、

色々見解は違うと思うが、

僕はこう思っている。

 

『目的』はベクトル、方向。

『目標』はそれに向かっていく通過地点。

 

例えば、『目的』は、

こんな人生を生きたい。

 

そして『目標』は、

具体的に何を達成したい。

 

あなたが分かりやすいように、

僕の話をする。

 

僕の人生の『目的』は2つだ。

 

『家族』と『自己成長』

これが僕の人生の目的。

 

もっと言うと。

 

僕が毎朝、眠い目をこすって、

布団からわざわざ自分の体を起こして、

生活をする意味。

 

それがこの、

『家族』と『自己成長』2つだ。

 

『家族』は、

自分の家族と一緒に、

いろんな経験や感情を共有したい。

 

自分も好きな女性と、

楽しい家庭を作りたい。

 

やはり一人より、

自分の大切な人と一緒に、

人生を共有したいものだ。

 

『自己成長』は、

死ぬまで挑戦をし続けて、

成長を感じられる人生を生きたい。

 

その方が僕は楽しいからだ。

 

例え今既に、

僕の貯金額が1兆円あって、

家でゴロゴロしていても

僕は楽しくないだろう。

 

こんな具合に、

自分はどの方向へ向かっていくのか。

 

漠然でもいい。

 

こんな感じで人生を送りたい。

 

そう決めるのが、

『目的』だと思っている。

 

僕は高校生の時に、

こんな事を考えていた事があった。

 

『何で俺は生きてるのだろうか』

『何の為に人は生きるのだろうか』

 

しかし、答えはない。

 

僕はよく人に言うのだが、

『人生を生きる意味』なんてもんは、

自分で勝手に決めて良い物だ。

 

あなたが生きる意味、

それはあなた自身が勝手に決めて良いし、

それぞれが勝手に決めるものだ。

 

それこそが『目的』だ。

 

僕のイメージでは『目的』は、

人生の到着点みたいな場所。

 

逆に『目標』は、

『目的』の途中経過みたいな場所。

 

マラソンで言う、

給水所みたいなのが『目標』だ。

 

今の自分の場所があって、

向かって行きたい『目的』がある。

 

それを一本線で繋いだ時、

その途中途中が『目標』だ。

 

例えば、

また僕の話になるのだが。

 

僕は中国語をペラペラになって、

中国人と普通に会話が出来る様になりたい。

 

いや、ここは正直にあなたに言おう。

 

僕は中国人女性が好きだ、

そして結婚したいし家族を作りたい。

 

そんな『目的』が僕にはある。

 

その場合の『目標』は、

中国語検定1級に合格する。

 

こんな具合だ。

 

『中国語をペラペラになりたい』

と言う目的、到着地点があり。

 

それに近づいていく為に、

『検定試験に合格』という目標、

やる気を上げる着火剤がある訳だ。

 

そして、

長続きしない理由の一つは。

 

『目標』はあるけど、

『目的』がない。

 

これが原因だ。

 

せっかくなので、

また僕の話をしよう。

 

僕にまだ、

女性経験がなかった若い頃の話。

 

僕は筋トレに夢中になっていた。

 

来る日も来る日も、筋組織を壊し、

バーテンダーに負けず劣らずの速度で、

プロテインシェイカーをシェイクしていた。

 

僕は、よりいい体で女性と…。

 

と言う、目的があった為、

筋トレで三日坊主になる事がなかった。

 

しかし、経験さえしてしまえば、

筋トレをしている意味、

『目的』がなくなった為、

それ以来、筋トレや運動が長続きしない。

 

これは昔、

聞いた話なのだが。

 

とある水泳の金メダリストがいた。

 

しかし、その水泳選手は金メダルか、

優勝かした後、自殺を試みたと言う。

 

なぜなら、その人の人生は、

水泳で金メダルを取る事こそが、

生きる意味であり『目的』だった。

 

しかしそれを達成してしまい、

『目的』を失った為に、

うつ病になり自殺を試みたと言う。

 

他にも、こんな話がある。

 

『ビクター・フランクル』

という人がいた。

 

彼はユダヤ人で、

心理学者だった。

 

第二次世界大戦の時に、

ドイツの強制収容所の中に収容された。

 

彼は本当に色々な苦痛に、

様々な屈辱に、拷問に掛けられた。

 

しかし、それを乗り越えてきた。

 

その中で彼は、

心理学者として研究をしてきた。

 

これだけの苦痛に耐えられる、

これだけ大変な毎日に耐えられる人と、

耐えられないで死んでしまう人。

 

その違いは何だったのか。

 

彼は最後に、こう結論づけた。

 

それは、

大きな『なぜ』、どうしても、

こういう理由で、

これを成し遂げなければいけない。

 

そんな理由、目的を持っている人は、

その状況がどんなにひどい過酷な状況でも、

それを乗り越えられる。

 

つまり。

 

目標に向かっていく理由、

夢に立ち向かっていく目的が、

あるか、ないかで、

あなたの運命が変わってくる。

 

理由もなしに、

なんとなく筋トレをしようと思っても、

今の僕みたいに続かないのだ。

 

なので、あなたも考えて欲しい。

 

あなたは『なぜ』その夢、

その目標を達成したいのか。

 

『なぜ』それが欲しいのか。

 

あなたの人生の、

『目的』と『目標』

を、ぜひ決めてほしい。

 

そして最後に。

 

よく名言などで、

『ゲーテ』が出てくる。

 

最後に『ゲーテ』から学んでみる。

 

ゲーテの言葉に、

『大事は小事の犠牲になってはならない』

 

僕たちは、

小さな犠牲に大きな事が、

どうしても流れてしまいがちだ。

 

僕たちは生活の中で、

『○○をやらなければならない』

と、いう様な約束が多すぎる。

 

それは仕事にしても、

プライベートにしても。

 

しかし、それでは、

自分の人生の目標だったり

夢を叶えようとしても集中していても、

時間を下らない約束に奪われてしまう。

 

その約束が、

自分の人生をより楽しいものに、

自分の望む人生に近づけてくれる、

重要な約束なら問題はない。

 

しかし、

そうではない事の方が多い。

 

せっかくやる気になっていた、

あなたのモチベーションが、

最高の状態のボルテージが、

 

何かの予定や仕事、連絡、

約束でダメになってしまっては、

非常にもったいない。

 

もしそれが、

あなたのスケジュール帳に、

強引に入り込んで来ようもんなら、

あなたは笑顔で『NO』と断るべきだ。

 

それは決して、

わがままなんかじゃない。

 

なぜなら、あなたの人生は、

あなたの為にあるものだからだ。

 

自分の人生は自分のものだ。

 

基本的に僕は電話にも出なければ、

LINEの返信もしない。

 

時間を決めて、

その時間にしか見ない。

 

余程、重要な仕事の連絡がある場合は、

もちろんその限りではないが、

基本的には無視だ。

 

なぜなら、

僕は自分の人生の目的があり、

目標があり、それを達成したい。

 

そして、それに着手している。

 

それを邪魔される事は、

許せないからだ。

 

僕もあなたも同じだが、

体は一つしかないし、

時間は1日24時間だ。

 

それを本当にあなたは、

犠牲にする価値があるのか。

 

もっとそれを、

あなたにも真剣に考えて欲しい。

 

ぜひ、

あなたも人生の夢を叶え、

目標を達成して欲しい。

 

この記事が、

その手助けになれば、幸いだ。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を、

忘れずにして下さいね♪

 

人生相談所 所長

筧樹

 

ぜひ、このブログを、

『SNS』でシェアして下さい♪