コンテンツ

収入桁『0』を1つ増やすコピーライティングの書き方【ネットビジネス・コピーライティング】

今回はあなたに

コピーライティングの超基本を話す。

 

本当に初心者的な内容だ。

 

しかし、ここをしっかり

あなたには読んで欲しい。

 

「俺はネットビジネスで30万円稼いでるぞ」

「私はアフィリエイトで100万稼いでるわ」

 

こんな人にこそ

今回の内容は読んで欲しい。

 

なぜなら今回の初心者的な内容を

無視してしまったせいで

年収が3000万円の壁を超えられない。

 

そんな事が実際に起きている。

 

超基本で本当に大事な話。

 

いいだろうか?

 

そして、なぜ僕がこんな内容を

あなたに向かって話すのか?

 

マインドセットが大事だという話は

既にあなたも知っているだろう。

 

しかし、知ってると思った瞬間に

僕たちの成長はそこで止まってしまう。

 

「俺は知ってる」

「私は知ってる」

 

そう思った時点でお終いだ。

 

成長は止まってしまい

残された道は後退のみだ。

 

例えばマインドセットに

『古い自分を捨てる』

というのがある。

 

本当に何をするにも

古い自分を捨てることが大事だ。

 

『初心者の気持ちを忘れない』

 

ビジネスでは本当に

初心者の気持ちを忘れてはいけない。

 

そしてこれからあなたが

情報商材を販売していく相手は

あなたが教えていく相手は

みんながみんな初心者だ。

 

家族、友達もみんな初心者。

 

なぜ僕が、こういう話をして

なぜこういう伝え方をしているのか。

 

全部まとめてあなたにとって

必ず勉強になるはずだ。

 

あなたにとって必ず

必ずプラスになると断言する。

 

今回は先入観は捨てて欲しい

そして初心に戻って欲しい。

 

ここを焦らないでじっくり

今回の超基本の話を聞いてほしい。

 

コピーライティングの書き方

ではここから具体的にあなたに

コピーライティングの文章の書き方

を話していきたい。

 

先ほど僕はあなたに

『超基本』と言った。

 

しかし実はとても重要な内容で

ものすごい話をあなたにする。

 

簡単に言えば『0』が一つ増える。

 

何のゼロが一個増えるのか?

 

それは…

 

あなたの収入の桁が一つ増える。

 

もう少し具体的に言おう。

 

Googleアドセンスの収入の桁が

アフィリエイト収入の桁が

情報商材の収入の桁が。

 

そして。

 

あなたのネットビジネスの収入の桁が

今よりも一つ増えるという事だ。

 

例えば。

 

他の人が毎月30万円稼いでいる。

 

しかし、あなたはそんな状況の中

300万円を稼ぎ出す。

 

この両者の違いを生むのは

コピーライティングだ。

 

ネットビジネスをやっていく上で

何かしら文章を書かなくてはいけない。

 

ヤフオクで何か物を売るにしても

メルカリで不用品を販売するにも

アフィリエイトで紹介するにも

情報商材を作って販売するにも全て。

 

インターネットで何かビジネスをするには

必ず文章を書かなくてはいけない。

 

だから僕は今あなたに

コピーライティングが全てだ

と言ったんだ。

 

もしもあなたが

今回の話の内容が出来るようになると

このの部分をクリアすることが出来れば

あなたのネットビジネスが一気に加速する。

 

今までここの部分がしっかり

出来ていなかったから

ネットビジネスでお金が

稼げなかった可能性がある。

 

もしかしたら

あなたは今まで…

 

「ブログ記事をたくさん書いたけど

全然お金が稼げない…。」

 

「見込み客にアンケートしたけど

誰一人として返事が来ないです…。」

 

「メルマガの読者数が増えないです…。」

 

あるいは。

 

「最初は数百万売れてたのに、

だんだん売れなくなってしまいました。」

 

まぁ、色々あると思う。

 

しかし、それは全て。

 

あなたがつまづいている大きな要因は

今回僕があなたに話す内容

コピーライティングの書き方にある。

 

いいだろうか?

 

ここは本当に重要だ。

 

人を惹きつけるコピーの書き方

今回はコピーライティングの書き方

についてあなたに話ていく。

 

そして今回の内容は超基本であり

かなり重要な内容になっている。

 

今回の話をあなたがマスターしたら

決して大げさじゃなくて

あなたの売り上げの桁が一つ変わる。

 

桁が変わるって言うのは…

 

他の人が1年間やって

毎月30万円の収入を得ている所を

あなたは1年間ネットビジネスをして

300万円の収入が得られる。

 

30万円が40万円になる

50万円になるのではない。

 

冗談抜きでコピーの書き方

文章の書き方を覚えたら10倍になる。

 

人を惹きつけるコピーライティング

文章の書き方をマスターすれば

あなたの通帳にお金が入って来る。

 

例えば、あなたはどこかの塾に

入っているかも知れない。

 

そしたらあなたにビジネスを

教えてくれるメンターと今以上に

信頼関係を深くすることが出来る。

 

それだけじゃない。

 

あなたは見込み客とも

より信頼関係を構築することが出来る。

 

するとどうなるのか?

 

あなたが見込み客にアンケートを出せば

必ずそれに返してくれるようになる。

 

あなたはいとも簡単に

見込み客の欲しがっているもの

を知ることが出来る。

 

しかしこれは

コピーライティングの書き方に

かなり左右されてしまう。

 

コピーライティングは非常に重要だ

なので、今回しっかり覚えて欲しい。

 

そして今回は…

 

コピーライティングのスキル

と言うよりも、もうちょっと

基本的な土台の部分を伝える。

 

例えば、今まであなたが書いた

メルマガやブログなど。

 

後は、仕事で書いたメールや

友達に送ったメールでもいい。

 

ここで少し思い出して欲しい。

 

どんな感じの文章で

どんな感じの見た目だったか。

 

それと今あなたが読んでいる

僕の書いているブログの文章。

 

この2つを比較して欲しい。

 

まずこのブログの文章は

シンプルでスッキリしてると思う。

 

この画面をスクロールした時

全然つまってないと思う。

 

スペースをふんだんに使い

文字も横長ではない。

 

適度に改行を入れている。

 

僕のブログの文章は

シンプルでつまっていない

『スペースがある感じ』がある。

 

これが今回のポイントだ。

 

もしかしたら今まであなたの文章は

詰まっていたかも知れない。

 

例えば、僕にメールで

質問したとすると…

 

こんにちは、佐藤です。筧さんに質問があります。私は自宅で出来るネットビジネスに興味があって、人生相談所のブログを読ませて頂いております。そして最近、アフィリエイトを始めたのですが、何から手をつけていいかも分からない状態です。すいませんが筧さんに教えて頂きたいのですがよろしいでしょうか?お手隙で構いませんのでご返信をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

 

こんな感じで改行もなく

横にずらっと文章を書いている。

 

でも、ほとんどの人は

こんな感じで文章を書いてしまう。

 

そうではなくても『。』とか『、』

で区切りながらも文章と文章の間に

スペースを入れないで書いている人が

まだまだ非常に多い。

 

それと、僕のブログの文章を

比較してみて欲しい。

 

コピーライティングのテクニック

興味を惹くテクニックなどは

今後このブログで伝える。

 

しかしまず先に

基本的なコピーライティングだ。

 

例えばスペースや文字数

改行などの部分を先に話していく。

 

これが本当に重要だ。

 

1行の長さは『15~20文字』

まず、1行の長さは最大でも

15〜20文字にするべきだ。

 

うまく文章を区切りながら

最大でも20文字には抑えたい。

 

改行をしっかりする

もしも僕のブログがこんな感じだったら

あなたは読んでくれる気になるだろうか。

 

こんにちは、筧樹です。僕は人生相談所というブログをやっています。僕自身、過去に大きな失敗と挫折を経験し、なかなか立ち直れないでいました。しかし今では立ち直って、新築を購入し悠々自適に田舎で暮らしています。しかし、中には立ち直れない人もいると思います。そして昔の僕みたいに困っている人の助けになりたいと思ってブログを始めました…

 

きっと、これじゃ見た瞬間。

 

「なんか、つまってるなぁ。」

「文字が多そうだなぁ。」

「難しそうだなぁ。」

 

そんな印象をあなたに瞬間的に

与えるのではないだろうか。

 

しかし文章にスペースを与えることによって

全体がスッキリして自然と次の1行に

目が動くようになる。

 

集中力が継続する限り

無意識にスクロールをしてしまう。

 

いいだろうか。

 

この時、実はコツがある。

 

文章のひと塊は最大で

4行までにする。

 

例えば…

 

○○◯○○◯○○◯

○○◯○○◯○○◯

○○◯○○◯○○◯

○○◯○○◯○○◯。

 

○○◯○○◯○○◯

○○◯○○◯○○◯。

 

○○◯○○◯○○◯。

 

○○◯○○◯○○◯

○○◯○○◯○○◯

○○◯○○◯○○◯。

 

つまり、こういう事だ。

 

最大でも4行の塊までに

抑えておくと非常に読みやすい。

 

ここは自分で上手に改行をする。

 

テンポ良くリズム良くあなたなりに

しっかり考えながら文章を切りながら

コピーを書いていくと良いだろう。

 

どこで改行をするのか

僕のブログの文章を真似しても

もちろん文句の言う奴はいない。

 

「あっ、ここら辺で切ってるのか!」

「こんな感じでやってるのか〜」

 

そんな事を意識しながら

ネットサーフィンしてみるのも

一つの手かも知れない。

 

センテンスを短く書く

では次に話題は移る。

 

1行を15〜20文字以内で書こうとすると

文章のセンテンスを短くする必要がある。

 

例えば…

 

桁違いのレベルです。

 

を。

 

これはまさに恐ろしいほどの違いを生み…桁違いのレベルです。

 

こんな具合で文章をダラダラと

書いていたら文字数オーバーだ。

 

そうならない為に

短いセンテンスを使う。

 

世の中に上手なコピーライターは

本当にたくさんいる。

 

最初は上手な人たちの真似。

 

「この単語を使ってるのか!」

「ここで文章を切ってるのか!」

 

と。

 

あなたなりの発見をしながら

コピーライティングを書き進めていけばいい。

 

今回のまとめ

コピーライティング超基本

①1行の長さは15〜20文字

②スペースを必ず入れる

③1かたまりは4行まで

④短いセンテンスを使う

 

それと…

 

実はあなたに今回

言い忘れていたことが一つある。

 

スペースをかなり

好き好んで空ける人がたまにいる。

 

例えば…

 

 

 

 

まぁ、こんな感じだ。

 

しかし、ここは基本的に1行だ

スペースは1行で十分だ。

 

この基本的な書き方をしっかり

マスターしなければいつまでたっても

あなたの文章は誰にも読んでもらえない。

 

どんなにあなたが最高に究極の情報

を相手に提供しても、相手を思っても

本当に価値のある情報を与えても

結局は誰にも読んでもらえない。

 

いいだろうか?

 

時間をかけて書いたブログやメルマガ

手間暇かけて作った情報商材を

誰一人にも読んでもらえない。

 

ちょっと想像して欲しい。

 

もしも僕のブログの文字がギッチリ

上から下まで文字が詰まっていたら。

 

ブログを開いた瞬間に科学の論文並みに

改行もなく文字がつまっていたら。

 

嫌じゃない??

 

「なんか難しそうだなぁ…。」

って、感じるんじゃない?

 

でも、みんなこれをやりがち。

 

ぜひ今回あなたに話した内容を

意識して文章を書いてみて欲しい。

 

あなたのメールが読んでもらえない

あなたのブログが読んでもらえない。

 

それはつまり。

 

一つも商品を買ってもらえない

1円も儲からない。

 

例えあなたが疲れ目になりながら

ブログを100記事、1000記事と

書いた所で収益はずっと発生しない。

 

今回の文章の書き方は必ず覚えて

そして実行して欲しい。

 

何もネットビジネスだけに

限ったことじゃなくてね。

 

普段の日常生活でも使えるはずだ。

 

これはかなり稼いでいるマーケッターや

コピーライターも気づいてない人が多い。

 

実はすごい内容。

 

なので絶対に覚えて忘れないように

そして今日から意識して欲しい。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を

忘れずにして下さいね♪

 

人生相談所 所長

筧樹

 

ぜひ、このブログを

『SNS』でシェアして下さい♪