コンテンツ

たった4STEPで信頼を得るコピーライティングの書き方手順【ネットビジネス・コピーライティング】

4つの学習タイプ

①なぜ

②なに

③どうやって

④今すぐ

 

今回はコピーライティングで非常に重要な

いや、これが全てと言っても過言ではない

『4つの学習タイプ』について話す。

 

この4つの学習タイプが出来ると

あなたの話をみんなメモをとって

聴き始める。

 

そして相手は、あなたによって

やる気が上昇気流のように上がり

モチベーションが跳ね上がり

相手は行動するようになる。

 

あなたのお客さんや読者が

あなたの言葉で行動すると

どうなるのか?

 

何かしらの『結果』が出る。

 

結果が出ると、どうなるか?

 

相手はあなたに感謝する。

 

感謝すると、どうなるのか?

 

相手はあなたに

お金を支払う。

 

すると、どうなるか?

 

次もあなたの商品を買ってくれる

その次の商品も買ってくれる。

 

そして、相手との信頼関係が

どんどん深くなっていく。

 

次第にあなたをまるで神のように

崇めるようになることだろう。

 

これじゃ、まるで宗教だ。

 

しかし、マインドコントロールは

こんな具合で行われるんだろう。

 

4つの学習タイプを知った

あなたは今日から真のコピーライターだ。

 

そして。

 

「ネットビジネスなんて、

全然稼げないから、マジで〜」

 

と、不平不満をこぼしている

なんちゃってビジネスマンではない。

 

あなたは真のブロガーで

真のコンサルタントに今なる。

 

今回あなたに伝える

『4つの学習タイプ』

 

4つの学習タイプを使って

いろんな現実を持った

いろんなタイプの人たち。

 

その全員のモチベーションを上げて

そして行動させてあげて

そして結果を出させてあげる。

 

これが、あなたの仕事。

 

専門家、今まで教育者

と、言われていた人のように。

 

自慢げに自分の知識をただ話して

自分のナルシシズムを刺激することが

大好きなエゴイストではなくて。

 

相手に行動させてあげて

結果を出させるのがあなたの使命。

 

それこそが

ブロガーやアフィリエイター

情報起業家の仕事だ。

 

そしてこれがネットビジネスで

生き残っていく唯一の方法だ。

 

小細工、テクニック、不正など

そんなのはもう時代遅れだ。

 

正面から真っ当に

ビジネスをやっている人が結局

最後まで生き残ることができる。

 

そして、それこそが稼ぐ方法だ。

 

知識も実力も経験もない人が

簡単らくらくで稼げる訳がない。

 

ツール任せで稼げる訳がないし

それで成長できる訳がない。

 

あなたが4つの学習タイプを使って

相手のモチベーションを上げて

相手が何か行動して結果が出た。

 

それ以上の信頼はない。

 

それだけで、いつまでも

あなたの商品を買ってくれる。

 

もしかしたら今までは

自分の知ってる知識を話すだけ

だったかも知れない。

 

例えば…

 

「これって実は、

本に書いてあるネタだけど

いいのかなぁ。」

 

と、もしかしたらあなたは

不安に思っていたかも知れない。

 

どこか心で後ろめたさを

感じていたかも知れない。

 

いいんだ別に!!

 

本に書いてあるネタ??

上等じゃないか!!

 

誰しも何かしらの本やテレビや

人から聞いた話を聞いて勉強して学習して

ノウハウを構築してテクニックを構築する。

 

基本的にはみんな

誰かの真似をしている。

 

だから。

 

そんなバカな考え今、捨てていい。

 

例えば、1500円の本を読んでも…

 

「あー!この本良かったな!!」

…パタンっ。

 

本をたたんで、終わった

そして、寝てしまう。

 

次の日に起きたら

どうせみんな忘れる。

 

しかし、あなたはどうか。

 

4つの学習タイプを使って

相手のモチベーションを上げてあげて

行動をさせてあげて。

 

相手に本の内容を実践させてあげて

そして結果を出させてあげて。

 

彼らを幸せに導いてあげて

人生に希望を与えてあげる。

 

それが仕事だ。

 

つまり、今回お伝えする

4つの学習タイプはこれからあなたが

ネットビジネスで活躍するために必須。

 

そして。

 

あなたは今後、多くの人を救って

お金をたくさんネットビジネスで稼いで

貯金して旅行に行くために必要な

もっとも大事なテンプレートだ。

 

4つの学習タイプ『なぜ』

4つの学習タイプとは4つのステップで

コピーライティングを書くテンプレート。

 

そして相手に行動させる文章の書き方。

 

人によっては

人を動かすテンプレートなんて

言ったりする人もいる。

 

①『なぜ』

②『なに』

③『どうやって』

④『今すぐ』

 

まず先に、この流れで文章

コピーライティングを書いていく。

 

では、まず初めに『なぜ』だ。

 

『なぜ』は…

 

例えば。

 

なぜあなたがコピーライティングを

覚えないといけないのか。

 

コピーライティングを覚えると

こういうメリットがあるんだよ。

 

こんな感じでまず先に

メリットを相手に話してあげる。

 

例えば。

 

あなたがコピーライティング

を覚えれば…

 

お金が儲かりますよ。

人を惹きつけられますよ。

女性にモテますよ。

結婚相手が見つかりますよ。

車が買えますよ…

 

こんな具合に、まず先に

あなたがこれからする話によって

どういうメリットが起こるのか

を話してあげる。

 

これが『なぜ』パート。

 

その反対に

自分の話を聞かなかったら

どんなデメリットがあるのか。

 

例えば

コピーライティングを覚えないと…

 

いつまでたってもあなたの

メルマガの読者が増えないですよ。

 

商品を買ってもらえないですよ。

 

ブログ記事を頑張って書いても

誰にも読んでもらえないですよ。

 

こんな風に『なぜ』では

メリットとデメリットを話す。

 

『得たい欲』と『避けたい欲』

『天国』『地獄』の2つを話して

モチベーションを上げてあげる。

 

これが、1つ目のステップ。

 

4つの学習タイプ『なに』

2つ目は『なに』パート。

 

ここではあなたの話したい

話の内容を話すパートだ。

 

例えば。

 

「コピーライティングとは

人を動かすことです。」

 

とか。

 

コピーライティングとは

19○○年に○○さんが

こういう風なことをして

発明したものですよ、みたいに。

 

コピーライティングとは

一体、何なのか。

 

それを話してあげる。

 

あなたが今回、話す内容を

相手に話してあげる。

 

『なに』パートでは

事実やデータ、歴史的背景

相手に信じてもらうための証拠

などを話すイメージだ。

 

4つの学習タイプ『どうやって』

では3つ目の『どうやって』だ。

 

これは文字通り

その方法を話すパートだ。

 

例えば。

 

ステップ1でメールを書く。

ステップ2で4つの学習タイプを使う。

ステップ3で○○

ステップ4で○○…

 

この『どうやって』パートは

相手に分かりやすいように

ステップに分けて話してあげる。

 

そして最後に『今すぐ』に移る。

 

4つの学習タイプ『今すぐ』

最後、相手に行動させてあげるために

今すぐ○○をやって下さい。

 

こんな感じで

まるで宿題を出すような感じ。

 

今すぐ○○をやって下さい

と、言って相手の行動を促す。

 

基本的に人は、手で書いたり

人に話たり、アウトプットをしないと

人間は覚えられないし、身につかない。

 

僕だって覚えられないし

あなただって覚えられないし

億万長者だって覚えられない。

 

インプットとアウトプット

その両方をしているからこそ

人は物事を覚えることが出来る。

 

必ず相手が何かしらの行動を

起こさない限りいつまでたっても

結果は生まれない。

 

相手に行動させてあげるまでが

僕たちの仕事だ。

 

ネットビジネスの仕事だ。

 

真の教育者の仕事であり

これこそが使命。

 

あなたも僕も

学校の先生とは違う

公務員とは違う。

 

だから。

 

『なぜ』『なに』『どうやって』『今すぐ』

この4つの順番で話してあげる。

 

あなたが書くメール、ブログ

セールスレター、広告、商材

話す言葉、全てに使って欲しい。

 

家族に話す時も、子供に話す時も。

 

例えば。

 

「テレビを見るな」

と、子供に言っても子供は聞かない。

 

そんな時に今回話した

4つの学習タイプが登場だ。

 

まず先に子供に目が悪くなると

一体どんな損なことがあるのか

を話してあげる。

 

その後に

「テレビから離れなさい」

と言ってあげる。

 

そのためには、ここに線を引いて

この線から出ないようにしなさいね、とか。

 

どうやっては、親によって

やり方は様々だろう。

 

とにかく大事なのは

この順番で話すということ。

 

『なぜ』

『なに』

『どいうやって』

『今すぐ』

 

この順番で人に話をしてあげれば

あなたはいろんな人を動かすことが出来る。

 

少し悪い言い方をすれば

相手を依存させることが出来る。

 

あなたの話を聞かないと

いてもたってもいられない。

 

あなたが一緒にいないと

不安でたまらない。

 

こんな状態にさせることが

4つの学習タイプで出来る。

 

あなたが真のビジネスマンとして

お客さんを成功に導いてあげることも

4つの学習タイプを使って出来る。

 

なので。

 

この4つの学習タイプは

必ず使って欲しい。

 

今日からあなたがアフィリエイト

をする時にも必ず今回僕が紹介した

『4つの学習タイプ』を使って欲しい。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を

忘れずにして下さいね♪

 

人生相談所 所長

筧樹

 

ぜひ、このブログを

『SNS』でシェアして下さい♪