コンテンツ

売れる4つの情報商材テーマ【ネットビジネス・コピーライティング】

もしかしたら今あなたは

『ネットビジネスでお金を稼ぎたい』

そう思ってパソコンの画面の前に

かじり付いているかも知れない。

 

Googleアドセンス

アフィリエイト

情報商材など。

 

「場所を選ばずパソコン1台で、

お金を稼げたらいいなぁ〜。」

 

「旅行をしながらパソコンをいじって

お金が稼げたらいいなぁ〜。」

 

「エメラルドグリーンのビーチで

足をぽちゃぽちゃ海に付けながら

ノートパソコンでお金を稼ぎたい。」

 

そう思ってネットビジネスに

挑戦しているかもしれない。

 

またはネットビジネスという言葉を

初めて聞いた人もいるかもしれない。

 

ネットビジネスでお金は稼げる

とは聞いたことはあるけれど…

 

本当はどうなの??

 

と、まだ半信半疑でいる人も

いるかもしれない。

 

ネットビジネスを始めてみた。

 

だけどまだ曖昧で

どう進めていけばいいんだろう。

 

なんて不安も、今のあなたには

もしかしたらあるかも知れない。

 

でも安心して欲しい。

 

ネットビジネスは『シンプル』

実はそんなに難しくない

本当にシンプルだ。

 

しかし中途半端の知識を持った人たちが

結構、難しい事を言っている。

 

そうするとどうなるのか?

 

ネットビジネス初心者からすると…

「あぁ〜なんか、難しそう。」

と、感じてしまう。

 

ネットビジネスやるには

SEOやって、PPCやって

テストマーケティングやって。

 

もう、全部やらないと

いけないんじゃないかな。

 

そんな風に感じてしまってる

人も少なからずいるだろう。

 

しかし、そんなことない。

 

今回はあなたに、投資やFXでもなく

ヤフオクやメルカリなどの転売でもなく

情報ビジネスについて話していく。

 

情報ビジネスとは…

 

困っている人がいて

その困っている人に対して

情報を与えてあなたがお金をもらう。

 

ただそれだけのことだ。

 

今更だが、これは別に

ネットビジネスに限った話じゃない。

 

他のビジネスと一緒だ。

 

お腹が空いてる人に何かを売る

学校も知識という情報を売る

弁護士も税理士もその知識を売る。

 

ビジネスだから一緒なのは当然。

 

つまり何かの問題に対して

それを解決してあげて

その見返りにお金をもらう。

 

これは全ての

ビジネスの共通点でもある。

 

つまり情報ビジネスも全く同じ。

 

例えば、果物屋さんだったら

フルーツや野菜を販売する。

 

メガネ屋さんだったらメガネを売るように

僕たちは情報や知識を売ってお金を稼ぐ。

 

Googleアドセンス広告だったら

自分のブログやサイトに

Googleの広告を貼る。

 

ここで重要なのは、あなたのお客さんは

あなたのブログやサイトに貼ってある

Googleの広告を見に来てる訳じゃない。

 

あなたの書いている

ブログやサイトの情報を求めて

あなたのブログやサイトに来ている。

 

つまり、あなたの商品は

情報や知識だ。

 

間違っても広告が

あなたの商品ではない。

 

アフィリエイトはあなたの選んだ

アフィリエイト商品があなたの商品だ。

 

Googleの広告ではなくて

あなたが選んだアフィリエイト広告を

ブログやサイトに記載している。

 

それをクリックされて

誰かがあなたの紹介した商品を買えば

またはメールアドレスなどを登録すれば

あなたに紹介料が入ってくる。

 

不動産の仲介みたいなものだ。

 

物件を紹介してその紹介料をもらう

それが不動産の仲介だ。

 

あなたは誰かの商品を紹介して

その紹介料をもらう。

 

これがアフィリエイトだ。

 

情報商材は情報を売る。

 

PDFや動画などにまとめて

その情報を困っている人に販売する。

 

靴屋さんの靴、服屋の服

八百屋の野菜に当たるのが

あなたの情報や知識だ。

 

それが、あなたの毎月の

安定した収入に変わる訳だ。

 

じゃあ、どんな情報を

あなたは売っていけばいいのか。

 

どんな情報ならよりお金を稼げるのか。

 

これを知らないとあなたは

ネットビジネスで生き残れない。

 

今回はあなたの収入に直結する

非常に重要な話をする。

 

しかし、リラックスしながら

あなたには聞いて欲しい。

 

その方が、心理学的にも脳科学的にも

あなたのパフォーマンスは高くなる。

 

情報ビジネスは3つしかない

情報ビジネス

①自分の情報を売る

②他人の情報を売る

③勉強しながら同時進行で売る

 

情報ビジネスって聞くとあなたは

どんなイメージがあるだろうか。

 

例えば…

 

「情報ビジネスは有名な先生と

タイアップして売っていくもの

…ですよね?」

 

「自分の知識や情報を

販売していくものですよね?」

 

もしかしたら

今のあなたはいろんな情報があって

頭の中がごちゃごちゃしてるかも知れない。

 

しかし、情報ビジネスは3つしかない。

 

1つ目は、自分の情報を売る。

 

あなたが今まで生きてきて

何かしら困難にぶつかったはずだ。

 

そしてあなたはそれを

解決してきているはずだ。

 

じゃないと人は成長できない。

 

あなたの人生で何かしら

困った問題にブチ当たっていく度に

それを解決して今を生きてるはず。

 

そのように、自分が解決してきた情報を

まだ解決していない人たちの為に売る。

 

自分の情報経験を売る。

 

これが1つ目だ。

 

2つ目は

他人の情報を売る。

 

例えば。

 

ダイエットで有名な先生がいる。

 

あなたはその先生と一緒に組んで

ブログで紹介してあげたりとか。

 

その先生が売っているものを

アフィリエイトしてあげたりとか。

 

先生の代わりにセールスレターの

コピーライティングを書いてあげたりとか。

 

その先生のノウハウや商品を

あなたが代わりに売ってあげて

世に出してあげる。

 

そんな方法が2つ目だ。

 

一般的にこれを、世の中では

タイアップやジョイントベンチャー

なんて言い方をするかも知れない。

 

あと…

 

2つ目のこれは別に

有名な先生じゃなくてもいい。

 

例えば、あなたの家族や友達が

何か面白い話を持っていたとか

問題を解決する情報を持っていたら

それをあなたが情報商材にして売る。

 

それも、1つの方法だろう。

 

自分は経験がないけれども

他人の経験、他人の情報を売る。

 

これが2つ目。

 

3つ目は

勉強しながら同時進行で売る。

 

もしかしたら今あなたは

こんな風に思ったかも知れない。

 

「勉強しながら何かを売っていくって

何かの本を読んだり、図書館に行って

それを自分が売るんですか?」

 

「えっ!?それって、もしかして

盗作や著作権じゃないですか?」

 

と。

 

ここであなたに

誤解をして欲しくないんだけれども。

 

ただ本を読んで

それをPDFにコピーして

売るって訳じゃない。

 

何かあなたが今困ってる問題

あなたが覚えたい問題があるとする。

 

それを本で調べたり

メンターに聞いたり

人に聞いたりして。

 

あなた自身が覚えて

それを実際に実践して。

 

その後、あなたなりにノウハウをまとめて

それを困ってる人に売っていく方法。

 

もちろん、ただ本を丸写しする

なんてダメ、それは法に触れる。

 

僕が言いたいのは

あくまでも同時進行で売っていく。

 

あなたは今その問題を持ってる人よりも

一歩先じゃなくてもいい。

 

本当に0,5歩先をあるいて

あなたが勉強してあげて

それを実践して、それをまとめて

彼らに教えてあげる。

 

そして、彼らからお金をもらう。

 

そして情報ビジネスには

この3つの方法しかない。

 

今あなたが持ってる知識を売って

困ってる人を助けてお金を稼ぐ。

 

もしくは。

 

既に知識を持ってる人と組んで

その人の情報をあなたが売ってあげて

困ってる人を助けてあげる。

 

または、あなた自身が

これから覚えたいことや

興味があることを勉強する。

 

それについて今困ってる人たちよりも

ちょっとだけ先を行きながら

あなたがそれを実践しながら

それをノウハウにして販売していく方法。

 

この3つしかない。

 

そして今回はその中でも

自分の情報を売っていく方法

について、詳しくお伝えしていく。

 

4つの売れるテーマとは!?

自分の情報。

 

あなたは今までの人生で

何かしらの問題があって

それを解決して来たと思う。

 

「いやぁ、俺は解決したことないよ…。」

 

もしかしたら、あなたはこんな風に

頭を抱えてしまったかも知れない。

 

しかし、安心して欲しい。

 

あなたは絶対に

解決して来ている。

 

これは断言する。

 

じゃないと人は成長できない。

 

そして基本的に

売れる情報商材は4つ。

 

まず1つ目は、身体的な悩み。

 

例えば

髪の毛が薄くなったとか

太ってしまったとか。

 

体の悩みだ。

 

女性だったら

足をもっと美脚にしたいとか

毛深いから薄くしたい。

 

人によっては

コーヒーで黄ばんだ歯を白くしたい

筋肉ムキムキになりたい。

 

このような身体的な悩みは

誰にだってあるだろう。

 

コンプレックスと表現しても

いいかも知れない。

 

まず身体的な悩みを

テーマにすると売れる。

 

これが1つ目。

 

2つ目は、人間関係の悩み。

 

例えば、学校で友達ができない

職場で上司との関係がよくない。

 

結婚している人なら

奥さんといつも喧嘩ばっかり

それで悩んでいるかも知れない。

 

独身の人なら

彼氏ができない、彼女ができない。

 

PTAに自ら進んで立候補する

教育ママなら子供が勉強しない。

 

まぁざっと、こんな具合だ。

 

これは、対人間の悩みだ。

 

誰でも何かしら

人間関係の悩みを抱えている。

 

だから情報商材で売れやすい

2つ目のテーマは人間関係の悩み。

 

次の3つ目は、仕事の悩み。

 

例えば、最近はどこの会社の面接でも必ず

「パソコンは使えますか」と聞かれる。

 

ITの時代だからね。

 

しかしそこで困るのが

Word、Excel、PowerPoint

の使い方が分からない、だとか。

 

後は…

 

コピーライティングも

仕事の悩みに属するだろう。

 

どういう風にして

コピーライティングを書けば

より収益が上がるのか、とか。

 

そういうのも、仕事の悩みだ。

 

例えば、セールスマンだと

営業成績をもっと上げたい。

 

個人で店を経営している人なら

お店に人が来ないから

ネット集客の方法を知りたい。

 

これが仕事の悩み。

 

では最後、4つ目。

 

4つ目の売れる商材は

趣味の悩みだ。

 

例えば、僕はビリヤードが

趣味なんだけれども。

 

僕はビリヤード上達法を

知りたいと思っている。

 

だから、あなたはそれを売っていく。

 

これが趣味の悩み。

 

英会話とかの語学もありだし

料理、ファッション、ギターとか

カラオケ、スポーツ関係…

 

男性だったら、バイクとか車が

趣味な人も少なくないだろう。

 

趣味をあげたら

本当キリがない。

 

その趣味についての悩みも

結構たくさんある。

 

これが4つ目。

 

どうしても情報商材って聞くと

ダイエットとかビジネス関係が

売れる商材だって思いがちだ。

 

それが原因で…

 

「自分の情報なんて売れないよ。」

 

なんて、あなたはもしかしたら

思ってしまうかも知れないが

実際はそんなことない。

 

実際に僕もビリヤードが好きで

どうしても上手くなりたくて

ビリヤードの情報商材をいくつか

過去に買ったことがある。

 

若い時は、友達付き合いとかで

カラオケに行くことが多かったから

カラオケ上達法みたいなのに

手を出したこともあった。

 

結構、人は買う。

 

基本的に情報商材は

この4つで考えると失敗しない。

 

僕には人に売れる情報がない…

売れる4つの情報商材

①身体的な悩み

②人間関係の悩み

③仕事の悩み

④趣味の悩み

 

もしかしたら、あなた自身は

もう当たり前になっているかも知れない。

 

しかし、世の中には…

 

あなたが簡単にできることが

全然できなくて頭を抱えて困って

今にもビルの屋上から飛び降りよう

としている人たちがたくさんいる。

 

だから、あなたは自分の情報や知識を

困っている人たちにしっかり

伝えてあげる必要がある。

 

だけど…

 

「でも…僕には人に教えてあげれる

情報や知識なんてないですよ…。」

 

「私って、実は、何も解決してないのよ…。」

 

「俺は、本当に全然ダメだったんだ…。」

 

と。

 

もしかしたら

これから売っていく側の

あなたまで頭を抱えて

悩み始めてしまったかも知れない。

 

だけど、安心してほしい。

 

それは、あなたに

知識がないからじゃない。

 

ただ、あなたのしぼり出し方が

下手なだけの話だ。

 

あなたの中からテーマを

上手に引き出す方法がある。

 

その引き出す方法や具体的なステップ

については、今後このブログで

詳しく話していく予定だ。

 

だから安心してほしい。

 

あなたは必ず

他の人を助けてあげられる

知識や情報を持ってる。

 

職業柄、僕はいろんな人と

対峙して来たから分かる。

 

まずは今回。

 

あなた自身の情報を武器にして

4つの売れるテーマがある。

 

これをしっかり覚えてほしい。

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を

忘れずにして下さいね♪

 

人生相談所 所長

筧樹

 

ぜひ、このブログを

『SNS』でシェアして下さい♪