コンテンツ

顧客満足度の高い情報コンテンツを作る究極の方法(vol.1)【ネットビジネス・コピーライティング】

『感謝』と『お金』を同時に集めたい。

 

そして顧客満足度の高い

コンテンツを作りたい。

 

きっとあなたはただ単に

お金を儲けたい訳ではないだろう。

 

お客さんに感謝されて

価値を感じてもらえる

コンテンツを提供する。

 

その上あなたはお金が儲かる

そして、お客さんも満足する。

 

そんな商品が作りたい。

 

きっとあなたは

こんな風に考えているだろう。

 

僕自身もそういった商品を作れるように

常に試行錯誤を積み重ねている。

 

まず先に。

 

あなたもそういった商品を作るためには

どのようにすればいいのか。

 

これについて今回は話していく。

 

コンテンツとは一体何か?

まず先にコンテンツとは何か。

 

僕はコンテンツを

広い意味で捉えている。

 

例えばメルマガの記事だったり

ブログの記事だったり。

 

あるいはSNSでの投稿

情報商材の内容。

 

僕たちは情報ビジネスをしているので

情報の塊の事をコンテンツと呼んでいる。

 

これには無料のコンテンツもあるし

有料で販売するコンテンツもある。

 

要するにブログ記事などを

全体的にコンテンツと捉えている。

 

僕たちにとっては

これこそが商品になる訳だ。

 

商品=マーケティング

では、ここから

重要な部分を話していく。

 

商品=マーケティングだ。

 

マーケティングとは見込み客を集め

その後、絞っていく作業のこと。

 

一般的にこれを

マーケティングと呼ぶ。

 

そして重要なのはこの時代

商品とマーケティングは同じである。

 

「いやいや、ちょっと待って

商品とマーケティングは違う!」

 

「商品は商品であって、

マーケティングでお客さんを集客して

その後に商品を売るんでしょう?」

 

と。

 

もしかしたら今あなたは

こんな風に思ったかも知れない。

 

今の時代のネットビジネスは

商品=マーケティングだ。

 

何故ならば・・・

 

例えば今の時代

何かのSNSだったりネット上で

あなたが思った事を情報発信する事が

いとも簡単にできる。

 

少し勉強すれば

ブログで記事も書くことができる

メルマガも書くことができる。

 

『Facebook』に『Instagram』

も簡単にできるだろう。

 

いいだろうか?

 

今の時代は誰でもどんな人でも

資格を持っていなくても

簡単に情報を発信できる時代だ。

 

その情報が正しいか間違いかなんで

全く関係なしに情報を発信できてしまう。

 

責任がある責任がないも

関係なしに誰でも情報発信ができる。

 

つまり…

 

それだけ情報が広がりやすい

噂だったり口コミが広がりやすい。

 

もしも良い商品だったら・・・

 

「この商品はすごくいいよ!」

「アレはめちゃくちゃ良いね!」

 

どんどん人々に広まっていく。

 

逆に悪い商品だったら・・・

 

「アイツからは商品は買うな!」

「ありゃ最悪だね!」

 

インフルエンザ感染のごとく

瞬時に情報が広がっていく。

 

ひと昔とは状況が全く違う。

 

インターネットの出始めの頃は。

 

例えば。

 

高額の布団をおばあちゃんに売りつけて

逃げ切ってしまっても

そのおばあちゃんが話せる範囲。

 

自分の家族だったり息子や娘。

 

もしくは誰にも話せないで一人で

「ローンが残ってしまった…。」

と、悩むだけだった。

 

しかし今は違う。

 

もしも悪い布団を売ったら

ネットの口コミや評判サイトで

悪い噂がどんどん広まっていく。

 

つまりあなたが悪い商品を作ったら

そこでビジネスは終わりだという事だ。

 

悪い商品を出した時点で

あなたの名前は広がってしまい

あなたの商品名は拡散されていく。

 

悪い噂が立って嫌なメールが来て

変な書き込みをされて…

 

全てが終わってしまう。

 

マーケティングとは

見込み客を集めていくこと。

 

見込み客をたくさん集客していく事を

一般的にマーケティングと言う。

 

つまりここで言いたいのは

あなたの商品自体が

見込み客を集める作業になる。

 

『良い商品』=同時に噂が広まって

お客さんがたくさん集まっていく。

 

今はそんな時代になっている。

 

つまり何が言いたいのかというと

良いコンテンツを作る

価値の高いコンテンツを作る

必要があるという事だ。

 

多分、今のあなたには

色んな不安があると思う。

 

「本当に俺が情報商材なんて

出して良いのかなぁ。」

 

「私なんかがブログやって良いのかなぁ。」

「ライバルもたくさんいるし…。」

 

「こんな情報は本に

書いてあるんじゃないのかなぁ。」

 

「1500円で買えるんじゃないかな」

 

「もしかしたらお客さんから

クレームが来るんじゃないかな。」

 

とにかく不安があるだろう。

 

しかし安心してほしい。

 

あなたは他の99%の

ネットビジネスをしている人が

絶対に気づかない法則を使っていく。

 

そしてお客様が価値を感じるような

コンテンツの書き方を覚えて

作ることができるようになる。

 

この法則をマスターしてしまえば

相手がどんなに有名人だとしても

テレビに出ている人でも関係ない。

 

テレビに出ている人の情報と

あなたの情報だったら

あなたの情報をお客さんは

本能的に無意識で選ぶようになる。

 

しかし逆に。

 

この法則を理解しないで

今回の話をテキトーに聞いていたら

 

多分あなたはこれから

ブログを書いていても

何か商品を出していても

必ず途中で挫折してしまう。

 

「何を書いて良いのか分からない。」

 

と。

 

キーボードを叩く手が止まってしまい

不安の螺旋階段を下っていくのみだ。

 

そして自身が無くなってしまい

結局、書けない事になってしまう。

 

ただ今回。

 

あなたに伝える法則

人間の深い深層心理。

 

人は何に価値を感じて

どんな物にお金を払いたいのか

というのを今回でマスターしてしまえば

 

あなたはこれから

ライバルがいなくなると思って良い。

 

どんな人があなたの前に現れても

本能的にお客さんはあなたの商品を選ぶ。

 

なので安心してほしい。

 

そして今回は

確実に頭に叩き込んでほしい。

 

無料でコンテンツを作れるのは奇跡

今の時代・・・

 

ブログなどを書いてアフィリエイトをしたり

情報商材を販売してお金を稼ぐことができる。

 

流行りのYouTubeで動画を投稿して

広告収入も稼げるだろう。

 

そしてそれらのコンテンツを

僕たちは無料で作れる。

 

これは奇跡だ。

 

例えばあなたが以前に

他のビジネスをやっていたのなら

きっと分かると思う。

 

無料で何かの商品を作れるのは

奇跡だと思うはずだ。

 

どんな商売でも必ず軍資金か必要で

商品の仕入れがかかって

開発費が絶対に必要だ。

 

しかし僕たちは無料で商品を作れる。

 

いいだろうか?

 

例えばあなたが

カフェを始めるとする。

 

小さい喫茶店をやりたいと思った時に

どれくらいの初期費用がかかるのか。

 

大体1000万〜2000万円が

初期費用で必要になる。

 

テーブルを買ったり鍋を買ったり

おしゃれなコップを買って

店の外壁塗装をして

店内の内装をして…

 

やはり1000万円くらいの

初期費用がかかってくる。

 

例えばあなたが

大型のレストランを始めたいとする。

 

「私は料理が好きだから

レストランをやりたい!」

 

どれくらいの費用が必要なのか

1億円2億円は当たり前だろう。

 

それくらいの投資が必要だ。

 

では女性が自分で

ネイルサロンを始めたいとする。

 

爪を綺麗にデコって

可愛くするサロンをやりたい。

 

今の流行だからやりたい

その時にいくらかかるのか。

 

本当に狭い箱、小さい店舗を借りても

最低でも300万〜600万円かかる。

 

ではリサイクルショップをやろうとする。

 

中古品が流行っていて

リサイクルブームだしエコだしやりたい。

 

その時どれくらいの費用がかかるのか

どんなに小さい箱を借りても300万円。

 

その後にある程度商品を揃えたりだとか

買取をしなくてはいけない。

 

なので結局の所

3000万円くらいが初期投資で必要になる。

 

普通ビジネスとは

それくらい大量のお金を集めて

用意して商品を買って作って開発して

それからスタートをすることができる。

 

しかし僕たちはどうだろうか?

 

無料で商品を作ることができる。

 

そして毎月安定した収入を

インターネットから得ることができる。

 

ネットビジネスで有名な人は

たくさんいるだろう。

 

それ以外にも月に100万円だったり

年間で億超えの収益を出している人も

実は世の中に名前を出していないだけで

たくさん存在している。

 

リスクは少ないくせに

リターンがあまりにも多い。

 

ここで少し考えてほしい。

 

あなたがコンテンツを作るのに

あなたが情報ビジネスを始めるのに

何の許可も必要ない。

 

違うだろうか?

 

普通はビジネスを始める時には

色んな許可が必要になってくる。

 

例えばリサイクルショップ

を始めたいと思えば

警察に行って古物商の許可

を取らなければいけない。

 

お金は数万円程度なんだけれども

古物商の許可が必要になってくる。

 

例えば飲食店を始めたい。

 

保健所に行って

許可を取らなければいけない。

 

何か講習を1日受けなければいけない。

 

ペットショップなら

保健所に届け出が必要だ。

 

食品の卸売なら保健所に許可が必要だ。

 

クリーニング店をやるなら

保健所に確認したり。

 

ゲームセンターをやるなら

警察署に行って許可が必要。

 

許可申請がおりないと

ゲームセンターを始めることができない。

 

麻雀店を経営したいなら

これも同じく警察署。

 

リサイクルショップも

警察署に許可が必要。

 

深夜の水商売も

警察に届け出を出さなければいけないし

なかなか通らない。

 

警備業をやりたいなら警察。

 

不動産関係のビジネスをやりたいなら

都道府県の免許が必要。

 

ガソリンスタンドを始めたいなら

消防署に許可が必要になってくる。

 

こんな風に色んなしがらみがあり

資格が必要になってくる。

 

しかも申請を出してから

1年かかるものもあれば

2年かかるものもある。

 

中には許可がおりないものもあれば

高額の費用が必要になるものもある。

 

しかし僕たちはお金もかからない

許可も申請も必要ない認可もいらない。

 

ネットビジネスは

非常に恵まれている。

 

やはり従業員として働いていると

そういった所が見えないだろう。

 

何か一度でも

ビジネスをやったことがある人や

やろうと思ったことがある人は

 

「なんてネットビジネスは楽なんだろう!」

「これくらいの苦労でいいの!?」

「睡眠時間を削ればいいのか!」

 

ただそれだけで

リスクが極めて低い。

 

そして僕たちは

商品を無料で作ることができる。

 

これは奇跡と言っても

差し支えはないだろう。

 

奇跡の環境に身を置いている訳だ。

 

しかしそうは言っても

ネットビジネスをやっていれば

辛い作業が出てくるだろう。

 

だけどそこは甘えないで

僕たちはとてもラッキーで

ぬるい環境に居る。

 

そして、まだまだ

チャンスの真っ只中に居る。

 

これはチャンスだ。

 

では・・・

 

コンテンツが無料で作れる

事は分かった。

 

許可も要らない事が分かった。

 

リスクが低いのも分かったし

甘えも言わないのも分かった。

 

しかしどんな風にこれから

コンテンツを作っていいのか

それが分からない。

 

具体的に僕たちが

どんなコンテンツを作っていくのか。

 

予想以上に話が長くなってしまった。

 

そしてあなたの集中力もきっと

プツリと切れかけているだろう。

 

なので次の記事で

これを詳しく話していく。

 

to be continued…

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を

忘れずにして下さいね♪

 

人生相談所 所長

筧樹

 

ぜひ、このブログを

『SNS』でシェアして下さい♪