『KIYORA Group』とは?

渡邊堅太
渡邊堅太
いらっしゃいませ!!
女性
女性
スカしちゃって、何よコレ?
男性
男性
きよら…グループ?
渡邊堅太
渡邊堅太
まさしく!

もしも今回・・・

あなたが、

「初めまして!!」

で、あれば…

『KIYORA Group』と、聞いても
きっと120%意味不明だと思います。

渡邊堅太
渡邊堅太
ちんぷんかんぷん…でしょ?
女性
女性
そうよ、謎そのモノよ…
男性
男性
まるでワケ分からんな…
渡邊堅太
渡邊堅太
そ、そうですよね…

なので!!

今回は…

KIYORA Group
とは何か?

を、あなたに『ご説明』します。

女性
女性
別に、興味ないんだけど?
渡邊堅太
渡邊堅太
ヒドい…(ぐすんっ)
男性
男性
テメェ、泣いてんのか?
渡邊堅太
渡邊堅太
べ、別にっ!

今回あなたに伝える内容を
あらかじめ理解しておくと…

KIYORA Groupに加盟している、

WEBサイトの記事を
楽しみながら読める

と思います。

もしも今、あなたが自宅のお部屋で
至福の『くつろぎ』タイムを満喫中
なのであれば…

紅茶でも飲みながらリラックスして
最後までお読み頂ければ嬉しいです。

女性
女性
私、コーヒー党なんだけど…
渡邊堅太
渡邊堅太
お好きなドリンクで!

ただ、まぁ・・・

あなたにブツブツ説明しても
埒(らち)が明かないので、

もう、ここはズバリ!!

KIYORA Groupとは…

あなたの『人生』を
今よりも良くできる場所

です。

男性
男性
人生を良くできる場所?
渡邊堅太
渡邊堅太
その通り

例えば、

・あなたが今よりも成長できる
・あなたが1つ悩みを克服できる
・大切な何かに気づくことができる

etc…

毎日が、ずっと不安でたまらなかった
だけど、ちょっぴり心が明るくなれた。

あなたの『気持ち』が前向きになれた。

渡邊堅太
渡邊堅太
内容は何でもイイ!

とにかく!!

あなたが理想の人生を手に入れるための
『学び』を提供する場所を作りたい!!

そんな『想い』で
WEBサイトを作りました。

渡邊堅太
渡邊堅太
もう1つ、大事なコト!

KIYORA Groupは『グループ』なので
今、この文字を画面越しに読んでいる、

あなたも
グループの一員

です。

女性
女性
えっ、アタシも!?
渡邊堅太
渡邊堅太
ご名答!

そんな気持ちを、コッソリ持ちながら
僕たちはWEBサイトを運営しています。

つまり…

あなたはKIYORA Group
構成員の『1人』なのです。

いいですか?

WEBサイトを見てくれている時点で、

あなたは
KIYORAメンバー

僕たちの『仲間』です。

僕たちは・・・

あなたと一緒に成長・進化して
人生をもっと良くしていきたい
と、
腹の底から思っています…

が、

あなたが『いつ』WEBサイトに
訪問しに来て頂けるのか??

例えば、

・ちょっとしたスキマ時間
・通勤や通学の移動時間
・仕事や授業の休憩時間

etc…

それは時と場合によって
違ってくると思います。

男性
男性
そりゃ、そうだな
渡邊堅太
渡邊堅太
まぁ、何はともあれ

KIYORA Groupで過ごす時間が、

あなたの
『心のより所』になる

ことを
僕たちは画面越しに願っております。

渡邊堅太
渡邊堅太
以上!!
女性
女性
え、もう終わり?
渡邊堅太
渡邊堅太
伝えたい話は、もう終わり!
『KIYORA Group』とは?

あなたの『人生』を
今よりも良くできる場所

ちょいとばかり
押し付けがましい『ひと言』に
すべてが集約されているのです。

男性
男性
もっと他に何かないのかよ?
渡邊堅太
渡邊堅太
うーん…、じゃ!!

最後に、ちょっとだけ・・・

あなたに対して
自己主張させて頂くなら…

KIYORA Groupとは、

・『学び』アリ
・『笑い』アリ
・『感動』アリ

3拍子そろった至高のWEBサイト群

です!!

渡邊堅太
渡邊堅太
あなたに楽しんで頂ければ、とっても嬉しいです!

人生を良くするためには?

たった今あなたに対して「人生を良くする」とは言ったモノの、僕たち人間が『変わる』のは口先で言うほど簡単なコトじゃありませんよね?

それこそ、肉体的にも感情的にも、あらゆる要素において、かなりの負担がかかる所業です。

女性
女性
確かに大変なコトよ…
渡邊堅太
渡邊堅太
ここで1つ、大事な心得!

進化とは
居心地の悪い場所にしかない

男性
男性
居心地が悪い場所?
渡邊堅太
渡邊堅太
成長には痛みが伴うワケで…

ここで少しだけ、あなたの『子供時代』を思い出してみて下さい。

分かりやすい例を挙げるのであれば・・・

歯の抜け替わり時期(乳歯から永久歯へ変わる時)になると、歯茎が痛かったりしませんでしたか?

他にも、身長が伸びる際(成長期)には、関節に痛みを感じたりしませんでしたか?

女性
女性
成長痛があったわ!
渡邊堅太
渡邊堅太
僕にもありました

要するに!!

僕たち人間が、今よりも高みに成長するためには何かしらの痛みが伴うモンなのです。

決して居心地がイイとは言えない、ノンストレス状態で、すべてが快適で、全部が全部「ワハハ〜」なんて都合の良い話はありません。

大抵の場合は過酷な痛みと抱き合わせ…コイツが、いわゆる『成長』ってヤツなのです。

男性
男性
お前の言う通りだな
渡邊堅太
渡邊堅太
もう少し踏み込みます

成長に必要な絶対条件とは?

世の中には、

・今よりも人生を良くする
・今よりも自分を成長させる

etc…

そういった殺し文句の類が、そこら中にゴロゴロ転がっています。

あなたに分かりやすい例を出すのであれば、書店の棚に顔を並べている流行りの自己啓発本や、やる気をグッとupさせると称した自己啓発セミナー。

他にも、インターネット上で公開されている記事なんかでも、そういった話題が取り上げられていることが極めて多いと思います。

女性
女性
腐るほど、たくさんあるわ〜
渡邊堅太
渡邊堅太
で、耳ざわりもイイでしょ?
女性
女性
グッと来るモンがあるわね!

自己啓発系の書籍やインターネットの記事には…

「行動しましょう!」
「変わりましょう!」
「自分の殻を破りましょう!」

そんな文言が、上から目線でズラズラと羅列されており、自己啓発セミナーであれば『名言じみたセリフ』をセミナー講師が自信満々に吐き捨てる。

あたかも「そんなの簡単ですよ?」と言わんばかりのニュアンスで、

壇上で話すセミナー講師は、イスに座ってお行儀よく話に聞き入っている受講生たちに対して、次から次へと『聞こえのイイ言葉』を巧妙に入れ知恵すると相場は決まっています…

が、しかし!!

・お腹がダブルバーガー
・体重は100kgオーバー

至福を肥した『百貫デブ』が、いきなりスタイル抜群の読者モデルになることは至難…

つまり、たかがダイエット、されどダイエットという話。

男性
男性
ダイエットは難しいぜ〜
渡邊堅太
渡邊堅太
ついつい喰べちゃうからね…

例えば、家賃を滞納している『ビンボー野郎』が、イケイケの金持ちになることは決して楽チンではありません。

何かしら画期的なアイディアをひねり出して、キチンと形にする必要があり、その過程で、いろんな苦労を経験するハメになるモノで、

✔︎人が変わる
✔︎人が成長する

これは確かに簡単じゃない、だけど同時に不可能でもない。

渡邊堅太
渡邊堅太
成長には絶対条件があります
女性
女性
それは何なのよ?
渡邊堅太
渡邊堅太
スゴく単純な話です

僕たち人間が成長するには一体『何が』必要なのか?

『1つの答え』として、今ここで挙げることができるのは…

変化を愛する『心』を持つ

コレです。

僕たち人間が「成長したい!」と思った時は、誰もが少なからず変化を歓迎する心が必要になってくるのです。

男性
男性
変化を歓迎する心か〜
渡邊堅太
渡邊堅太
少し話のスケールを大きく!

どのように人類は発展してきたのか?

さて、人類とは…

男性
男性
いきなり話が壮大だな〜
渡邊堅太
渡邊堅太
こりゃ失礼…

あまりにも急激なギアチェンジ、話の内容が馬鹿デカくなってしまいましたが…僕たち人類とは、大なり小なり『集団』で進化・発展してきた種ですよね?

例えば、

・家族を作ったり
・村や町を作ったり
・会社を作ったり

etc…

何かしら『集団生活』をしながら世界の厳しい変化を今日まで生き抜いてきた種であり、どんな苦難があろうとも必死に乗り越えてきた…

だからこそ、今の僕たちが『ある』ワケですよね?

渡邊堅太
渡邊堅太
徒党を組んできたでしょ?
女性
女性
まぁ、そうね

そして現在でも何かしらの集団を作りながら、僕たち人間は生きています。

それこそ先に挙げた『家族』や『町』他にも『会社組織』にしたって一種の集団と言って差し支えないでしょう。

あるいは…

・学校や自治体
・地域のコミュニティ
・オンラインサロン
・SNSのコミュニティ

etc…

そういう身近なモノも含めて僕たちは、いろんな集団に属しながら生きています。

きっと、あなた自身も何かしらの集団に属しているのではないでしょうか?

男性
男性
たりめぇだ!
渡邊堅太
渡邊堅太
じゃ、その意味は何?

現代人が抱えるジレンマとは?

では、集団を作る『意味』とは何か?

もちろん何かしらの集団を作った方が、いろんな場面で『有利』に働くことが多い。

ですが最近は、ますます便利な世の中になり、わざわざ集団というモノを作らなくても比較的『自由に』生きることができる、そんな時代になりました。

それに集団を作ったり、集団に属すのって案外『面倒臭い』ですよね?

女性
女性
面倒クサいって?
渡邊堅太
渡邊堅太
余計な人間関係とか…
女性
女性
確かに“わずらわしい”わね

例えば、

✔︎ストレスになる人間関係
✔︎時間的・物理的な束縛

etc…

いわゆる『しがらみという代物が、どうしても付きまとうモンです。

『しがらみ』とは、あなたの意思をガン無視して半強制的に付いてくるモノで、それこそ金魚の糞みたいに後を追ってきて離れてくれない邪魔なモンです…よね?

渡邊堅太
渡邊堅太
単純に“面倒クセェ”んです
男性
男性
テメェの言う通りだな…

だからこそ、集団を作らなくても済むのであれば、「作りたくないぞ!」という人も、まぁまぁ増えてくるワケで…

そういう考えの人たちが、ここ10年、20年、30年…どんどん増えていった。

その結果、何が起こったのか?

・・・

人間は、本質的に不安になったのです。

「俺は1人ボッチなんじゃないかな…」
「いっつも私は孤独で寂しいなぁ…」

と、今の時代は『不安』という目には見えない重篤な病気が、そこら中に蔓延(まんえん)しているのです。

女性
女性
1人ボッチは寂しいわよ…
渡邊堅太
渡邊堅太
精神病も増えてるし…

不安の野郎が、裸の心をフルボッコ状態にし、極度の寂しさでココロを病んでいく人が最近とっても多いのです。

が、しかし!!

僕たち人間はワガママな生き物で、集団を作る時に“セット”で付いてくる『もろもろのコスト』は払いたくない…

「面倒な人間関係なんてゴメンだぜ!」
「私は、自由に生きたいんだもん!!」

それでもやっぱり僕たち人間は、集団生活の中でしか安心して生きていくことができない。

そういった意味で、厄介なジレンマを“しょい込み”ながら今の時代を生きる人たちは必死に生きているワケです。

男性
男性
うーん、ピンと来ねぇな…
渡邊堅太
渡邊堅太
では、もっと切り込んで…

誰もが『ゆらぎ』の中で葛藤している

例えば、四六時中みんなと一緒に過ごしていると「1人の時間が欲しいなぁ」と感じるモノです。

しかし、あまりにも1人ボッチの時間が長くなってくると「寂しいなぁ」と無意識レベルで感じるようになり、心のどこかで人との繋がりを欲するようになるモンです。

つまり、その『ゆらぎ』の中で僕たち人間は生きている。

渡邊堅太
渡邊堅太
恋愛の話なら分かりやすい
女性
女性
アタシ、恋の話は大好物よ!
渡邊堅太
渡邊堅太
そうでしたか…

大好きな恋人(彼女や彼氏)と一緒に同棲して、いっつもベッタリ2人で愛の時間を心ゆくまま過ごす。

それこそ最初は、恋の炎がメラメラ燃えているワケで、激アツなカップル生活を楽しめる。

ですが次第に・・・

・自分1人の空間
・自分1人の時間

そういうモノが恋しくなっていく。

男性
男性
それ、メチャクチャ分かる!
渡邊堅太
渡邊堅太
スゴく極端な例を出します

かなり極端な例ですが、例えば大好きな彼女(妻)と別れ、再び独り身の1人ボッチ状態に戻り、自由な生活を手に入れたとします。

すると・・・

(あぁ〜、彼女が欲しいなぁ…)
(やっぱり1人だと寂しいなぁ…)

次第に『孤独感』がウブな心を蝕んでいき、あれほど1人の時間を渇望していたのに、だんだん人肌が恋しくなっていく。

ある意味、身勝手な『ゆらぎ』の中で僕たち人間は生きているモノ…ですよね?

渡邊堅太
渡邊堅太
どうでしょうか?
女性
女性
分かる気がするわ…
男性
男性
おっ、なるほどな!

変化を溺愛して大歓迎せよ

ここまでの話で『1つ』言えることがあるとすれば…

ただ単に『集団がありゃいい』そういう話ではない、というコトです。

今、あなたの頭をキンキンに冷やして、ちょっとだけ冷静に考えてみて下さい。

少しだけ視野を広げて、大きい歴史の視点から考えてみて下さい。

渡邊堅太