毎日を頑張る、あなたへ…

渡邊堅太
渡邊堅太
こんにちは!!

渡邊です、

あなたは頑張ることに
ホトホト疲れてないか?

そもそも『頑張ってない人』なんて
この世に、1人だっていませんよね?

僕は、そう思う。

みんな、自分なりに頑張ってる。

誰もが必死になって
毎日を生きてるものだ、と。

あなただって、頑張ってるでしょ?

男性
男性
当たり前だろ!
女性
女性
私だって頑張ってるわよ!
渡邊堅太
渡邊堅太
みんな頑張ってますよね

そう。

それに案外。

ボケーッとしてる時間に、

・すこぶる良い発想
・今までになかったアイディア
・素晴らしい着想と創造性

etc…

何気ないヒマな時間にこそ
『イイ思い付き』は、

天から降ってくるように
パッと生まれるものです。

だから・・・

ちと言いたい。

休め!!

女性
女性
うーん、休むって言ってもね…
男性
男性
いや、俺はもっと頑張らなきゃダメなんだよ…
渡邊堅太
渡邊堅太
そう、、、なんですよね…

んなこと言っても・・・

世の中には、

・やる気スイッチを入れる方法
・モチベーションを上げる書籍
・行動力を身につけるセミナー

etc…

右も左も、そんな物ばっかり…。

「休め!!」

なんて、甘いセリフを聞くことなんて
フツーに生活していたらありません。

それこそ、

どいつも、コイツも
「もっと頑張れよ!」
なんて抜かしやがる…

オマエは、熱血教師か?

ちょっと青春モノの『ドラマ』に
感化され過ぎ、なんじゃねぇか?

人前では堂々と言えないような
ドロッとした小汚い『悪態』を
心の中で、僕なら吐き捨てます。

そもそも論として、

「もう頑張ってるっつーの!!」

という話です。

だけど、今の時代は・・・

「頑張れ」

「頑張れ」

「頑張れ」

ばっかり。

「休め!」と言われることは
ほとんどありません。

これじゃ、遅かれ早かれ・・・

あなたの『体』も『心』も
無惨にブッ壊れてしまいます。

渡邊堅太
渡邊堅太
かなり興味深いデータを紹介します

スポーツ界では有名な話ですが、

テニスで、世界1位の選手と
万年2位の選手を比べた実験の話。

どう考えても2位の選手の方が、

・練習量
・努力量
・集中力

など、全てが上回ってました。

女性
女性
結局、才能なんじゃないの?
男性
男性
それこそ遺伝子の違いなんじゃ?
渡邊堅太
渡邊堅太
確かに、それも一理あると思います

ですが・・・

結論は『息抜き』でした。

1位のチャンピオンは『休む』ことが
2位の選手よりも上手だったのです。

バチンッと強烈スマッシュをキメると
その後は、急激にダラ〜っと脱力する。

口からヨダレを垂らして
ダラシない顔になります。

しかし!!

次のセットに入った途端に
『キリッ』と集中モードに戻る。

ですが、2位のプレイヤーは
スマッシュをキメた後も緊張状態。

ずっーーーと顔も体も硬直していて
試合終了まで『息抜き』する時間が
全然なかったそうです。

結論として、1位と2位の差は
『息抜き』が上手いかどうか?

そんな結論になりました。

つまり。

『ここぞ!』って時だけに
力を発揮するスポーツ選手が
一流の活躍をする。

女性
女性
へぇ〜、そうなんだ
渡邊堅太
渡邊堅太
これが、データで証明されています
男性
男性
息抜きって大事なんだな〜

さて。

あなたは、2位のプレイヤーみたいに
ずっと緊張状態が続いていませんか?

それとも、

『息抜きタイム』を
意識的に取り入れてますか?

もしも今、ハッとしたあなたは
今よりも少しだけ『休む』ことを
考えてみて下さい。

例えば、

うつ病の人に「頑張れ!」と言うと
病気は、どんどん悪化していきます。

別に、うつ病だけに限った話ではなく
僕たちみんなに当てはまると思います。

この世に『頑張ってない人』なんて
誰1人としていません。

みんな、自分なりに
精一杯頑張ってるもの。

ですが、ついつい良かれと思って…

「頑張って!!」なんて、声援や
熱いエールを送る人が多いですが、

「もう既に頑張ってますよ…。」

そうゆー話です。

「頑張れ」と、言われるほど
頑張る気力がスリ減っていく。

男性
男性
人から言われると、ムカッと来るんだよな…
渡邊堅太
渡邊堅太
ありますよね、そうゆー時

目の前にいる相手に
大きなプレッシャーを
与えるだけなのです。

女性
女性
確かに、プレッシャー感じるかも…
渡邊堅太
渡邊堅太
ストレスだらけ、ですよね本当

なので「頑張れ!」と励ますよりも
これからは、

「少しだけ休んでみれば?」
「ちょっとリラックスしなよ」

そんな声をかけてあげた方が
人間関係もスムーズに進みます。

それに、相手の結果にもつながります。

これからの時代は・・・

頑張るスキルよりも
『休むスキル』の方が大切だ
と、僕は感じています。

渡邊堅太
渡邊堅太
ぜひ、休む習慣を取り入れてみて下さい
女性
女性
そうね、休みも大事よね!
男性
男性
確かに、こん詰め過ぎてもな〜

と、まぁ・・・

そうは言ってもね…。

キンキンに冷え切った、この世界。

世の中、テメェの母ちゃんじゃねぇんだ。

渡邊堅太
渡邊堅太
実際、甘っタレてばかりも、いられません

別にね…。

僕は『耳ざわり』が良いセリフを使って
あなたを、そそのかす気はありません。

女性
女性
何よ、いきなり?

弱虫みてねぇな『ザレ言』を抜かす気は
微塵もありません。

男性
男性
さっきと言ってること、違うぞ!

もちろん!!

ここまで、ダラダラ話してきた
『休む』ことの重要性を踏まえた上で
これからの話を聞いてほしいんですが、

人生には
やらなきゃいけねぇ時期
ってモンが誰にでもある

渡邊堅太
渡邊堅太
そうでしょ?
女性
女性
そ、そうね、その通りだわ…
男性
男性
まぁ、実際そうなんだよな…

あなたが今
このページを最後まで読んだ時。

もう一度、頑張れる。

そして、何度でも頑張れる。

例えば・・・

ボキッと、砕けそうになっていた
あなたの『気持ち』が元気になる。

目標に向かって頑張っていたけれど
なかなか成果が出ずに悩んでいた…

そんな人も中にはいるはず。

女性
女性
何やっても空回りなのよ、アタシ…

もしくは、

・周りの人たちに置いていかれる感覚
・早く成果を出さなきゃと焦る感情
・もしかしたら自分には無理かもしれない

etc…

毎日、そんな過酷すぎる苦痛を
あなたは1人ボッチで噛みしめている
かもしれません。

もしくは、あなたの心が
音量ゼロの悲鳴を上げている
かもしれません。

中には、誰にも本音で相談できず
孤独に悩んでいた人もいるはずです。

男性
男性
結果が出せないのは、俺だけだよ…

そんな風に・・・

負けそうになっていた
あなたの『心』を…

もう一度だけ。

そして、何度でも。

メラメラと奮い立たせることができます。

渡邊堅太
渡邊堅太
目標達成の話をします

あなたは今
どんな『目標』を
胸に抱いていますか?

他人には伝えていない、けれども
心に秘めた『目標』や『夢』って
誰もがコッソリ持ってるものですよね。

例えば、

・健康面(ダイエット・筋トレなど)
・収入面(仕事・ビジネスなど)
・人間関係面(恋愛・結婚・家族など)
・勉強や趣味(スポーツ・習い事など)

etc…

もちろんね、

あなたが今、持ってる目標について
画面越しでキーボードを叩いている
僕には、詳しくは分かりません。

渡邊堅太
渡邊堅太
人それぞれで違う、と思います

ですが・・・

あなたに今から話す内容は
全ての目標に共通して言えることです。

僕自身にも
いろんな夢や目標があります。

・達成してきた目標
・まだ達成してない夢
・保留にしてる物事
・途中で辞めたコト

etc…

本当に、たくさんあります。

それに、誰でも目標の1つや2つ
決めたことがあると思います。

それこそ『お正月』になれば、

・今年の抱負
・今年の目標

など、あなたも考えたことあるでしょ?

女性
女性
毎年、目標立てるわよ〜
男性
男性
達成したことが無いんだよな…

そう。

だけど・・・

目標に向かって頑張っている最中に
心が『バキッ』と折れそうになる時が
誰にだってあります。

「もしかしたら俺にはムリなんじゃ…」
「このまま頑張っても、私なんかじゃ…」

なかなか目に見える成果が出ないと
不安感を覚えることがあると思います。

時には、周りの人たちと比べて
ずっしり落ち込むこともあるでしょう。

せかせか焦る気持ちから
何も手につかなくなってしまったり。

度重なる『不運』が続いたり。

目標達成までの道のりで
いろんな『悩み』『葛藤』が
たくさんあると思います。

特に、

僕に関しては
凡人ボンクラ野郎なので
しょっちゅう悩むばかり

です…

が!!

悩んで、その場で足踏みをしていても
何も始まらないのも、また事実です。

そんな時に、僕が必ず思い出す
中国語の『ことわざ』があります。

只要功夫深,铁杵磨成针

意味は…

手間をかけさえすれば、
鉄の棒を針に磨き上げることができる。

渡邊堅太
渡邊堅太
イメージとしては、こんな感じです

そりゃね。

ヤスリか何かで鉄の棒を磨き続ければ
いつかは、キレッキレの針になるまで
磨き上げることができるってモンです。

自然の摂理です。

上の図では、

サラッと『磨く』と書いて
のんきに右矢印をピッと引いてますが
この矢印の期間が、馬鹿みてぇに長い。

例えば、

想定していた時間より
長くかかってしまう、とか。

想定外の出来事があったり、だとか。

自分という鉄棒を磨いてる最中に
いろんな楽しさや不安感だったりが
膨大にあるってモンです。

それでも磨き続けてりゃ…

鋭い針になるまで磨き上げることが
誰にだって、できますよね。

僕は落ち込んだ時などには
毎回この言葉を思い出して
自分を奮い立たせています。

「オレだって、やれば針になれるんだ!」

そんな風に『信じる心』を持って
目標に向かって進むようにしています。

他にも、

僕の大好きな中国語の先生から
教えてもらった言葉もあります。

水滴石穿(滴水穿石)

意味は、

水滴でも石を貫くことができる。

渡邊堅太
渡邊堅太
図で表すと、こんな感じです

要するに、

根気よく努力を続ければ
物事は必ず成就するという意味。

分かりやすい言葉で表現するなら
『継続は力なり』ということです。

これも自然の摂理です。

一点集中で、同じ場所を
水滴が石に対して圧力を加え続ければ
カッチカチの石でさえ砕けてしまう。

これも鉄棒を針にするみたいに
膨大な時間が必要そうですよね。

ですが、言ってることは
誰にでも分かりますよね。

ここで僕が毎回、意識することは、

・誰もが面倒臭がってやらないこと
・難しくて、みんなが嫌がること

逆に、それをやれば
フツーの連中が得ることができない
人生を手に入れることができる。

冷静に考えてみれば分かりますが、

・みんなと同じような思考
・みんなと同じような行動
・みんなと同じような習慣

みんなと同じようなコトをしてたら
当たり前ですが…

みんなと同じような結果になるワケです。

もしも自分が
みんなと違う結果を求めるんだとしたら、

「時間がかかっても、やればできる!!」

こんな風に『信じる心』を持ち直して
みんなと違う行動をすればイイだけです。

なので。

僕が目標を諦めそうになった時は
水滴と石の原理を思い出しています。

いつでも物事は『シンプル』です。

そして、

想像以上に人は
諦めるのが早い

1つの物事を継続する人の割合は
『4%』だけ、と言われています。

96%の人間は、継続すらできない。

渡邊堅太
渡邊堅太
つまり、これってチャンスでしょ?
女性
女性
何がチャンスなのよ?
男性
男性
オレには勝機が見えん…
渡邊堅太
渡邊堅太
すごく単純なコトです

だって・・・

みんなが諦める所で
自分だけは諦めなければいいんだもん。

女性
女性
確かに、そうなんだけど…
男性
男性
それを実際に体現するってのがな…
渡邊堅太
渡邊堅太
そこが難しい、だからこそ…

何度も『クドイ』ようですが、

みんなが難しいと思ってることをやれば
みんなとは違う人生が手に入りますよね。

さて、

よく『自己啓発』なんかの分野で
大々的に言われることが1つあります。

それは、

『信じる心』が大切

という話です。

渡邊堅太
渡邊堅太
だけど、1個だけ言いたい

人は、心底信じている物事に対しては
わざわざ「信じる」なんて口に出して
言わない、ということです。

渡邊堅太
渡邊堅太
違いますか?
女性
女性
アンタの言いたいことが、全然分からないんだけど…
男性
男性
ちょっとピンと来ねぇな…

例えば、

「俺は、空気があるって信じるぜ!」
「私は、息ができるって信じてる!」

なんて、フツー言わないでしょ?

だって、心の底から空気があって
呼吸ができるって、信じてるから。

基本的に『信じる』って言葉は、

人が、本当に信じてる時は
わざわざ「信じる」なんて
言わない。

つまり、

信じる心=信じたい心

人が「信じる」という言葉を使う時は
そこに『信じたい心』がある時だと
僕は感じています。

そして、

自分の人生くらい信じたいですよね?

・自分の人生を信じたい
・自分の人生を信じたくない

あなたの目の前に今
2つの選択肢があるなら…

自分の人生くらい信じたいですよね?

女性
女性
それは私だって信じたいわよ!
男性
男性
信じたいに決まってるだろ!
渡邊堅太
渡邊堅太
少なくとも、僕は信じたいです

もっと突っ込んで言えば…

自分の人生を信じたモン勝ちです。

だって、

『信じる』or『信じない』なんて
人それぞれで、勝手でしょ?

それこそ、信じた方が得でしょ?

もー、ホントね…。

自分だけは高みの見物をキメ込んで
自分を信じることもできない人たち。

自分は何も行動しない割に
他人には手厳しい評論家気取りの、

ビビり屋さん連中から
何言われようが関係ナシ

だと、僕は思っています。

だから・・・

あなたは
あなた自身を信じてあげて下さい。

周りの外野は常に
ギャーギャーうるせぇモンです。

例えば、

・学生時代のクラスメイト共
・職場の連中たち
・相続金目当ての親族ら

etc…

彼ら、彼女たちは
頑張る人を見つけると
す〜ぐ『コケ』にします。

あざ笑ってきます。

渡邊堅太
渡邊堅太
全員とは言いませんが

だけど、

そんな下らない雑音・騒音は全部
ガン無視をキメ込んだ方がイイです。

真っ直ぐ『目標』だけを見据えて
突き進み続けた方が人生トータル
楽しいです。

楽しいだけ、じゃありませんが
結果的に納得がいく人生になります。

渡邊堅太
渡邊堅太
僕は、そう感じています

もしも、あなたが落ち込んだ時は…

手間をかけさえすれば、
鉄の棒を針に磨き上げることができる。

水滴でも石を貫くことができる。

この『2つ』を思い出してみて下さい。

そして、時には…

息抜きする時間も大切にしてみて下さい。

渡邊堅太
渡邊堅太
これが今回、あなたに伝えたい内容です

で、まぁ・・・

こうゆー話をするとね…。

こんな泥臭せぇ話なんざ
聞きたかねぇよ!!

なんて罵声が、画面を飛び越えて
今にも聞こえてきそう、ですが…

何事にも、

・努力
・根性
・継続

この『3つ』に関しては、

わざわざ言葉に出すまでもなく
当たり前すぎる要素ですよね。

ただし!!

1つだけ、物申すとしたら…

僕は『頑張る』という表現は
あまり好きではありません。

なぜなら・・・

自分自身の『感覚』では
頑張ってる意識は無いけれども
周りの人たちから…

「なんで、そんなに頑張れるの?」
「よく、そこまで、やれるよね〜」

そんな風に、

人から言われる物事こそが
自分にとっての正しい選択なんだと
僕は感じています。

表現を、言い換えるのであれば
いわゆる『天職』ってヤツです。

あの…。

別にね。

仕事だけに限った話じゃ
ありませんからね。

天職って聞くとね、

どうしても『仕事』っていう
イメージが強いと思いますが
人生の全部に当てはまります。

ぜひ。

あなたが時間を忘れてしまうくらい
『無我夢中』になれる物事を見つけて

あなただけの道を突き進み続けて下さい。

一般的には、

人生の幸福度=没頭する時間の長さ

そんな風にも、言われています。

そう。

人より時間がかかってもいい。

回り道をしても、別にいい。

なぜなら・・・

あなたが『回り道』をした分だけ
他の連中が気づくことができない
人の痛みに気付くことができるから。

僕は、そう思っています。

ぜひ、

『休む』ことも取り入れながら
あなただけの目標に向かって
どんどん突き進み続けて下さい。

また、

あなたの心が『バキンッ』と
折れそうになった時は、

あなたに今回、ご紹介した
言葉を思い出してみて下さい。

最後までお読み頂き
本当にありがとうございました。

あなたの目標や夢が
叶いますように

心を込めて。

KIYORA Group
代表責任者
渡邊 堅太(わたなべ けんた)